So-net無料ブログ作成
モロッコ旅物語 ブログトップ

青い街シャウエン~モロッコの猫 [モロッコ旅物語]

モロッコの猫は重い荷物を載せられ息も絶え絶えになっているロバと違って自由で幸福そうです☆
市場の狭い路地でも店先の椅子や段ボールの上でのびのびと昼寝をしている姿もよく見かけました。。。
morokkoneko.jpg

   市場の中の お菓子屋さん♪ モロッコではよく売られていたお菓子です。
morokokashiya.jpg

        広場にあったインテリア雑貨のお店
morokozakka.jpg

           アクセサリーショップ
 
morokoakuse.jpg

morokoakuse2.jpg

morokoakuse3.jpg

        サムホールサイズのアクリル絵画も売られていました♪
morokokaiga.jpg

          塗料屋さん~色々な染料がありました☆
morokotoryou.jpg

morokotoryou3.jpg

          洋服屋さんと雑貨のお店など~独特な色使いですね♪
morokomise.jpg
morokomise2.jpg
morokomise5.jpg
morokomisea.jpg
morokomiseb.jpg

morokokeshiki.jpg

途中でカメラが壊れましたが、この青い街で撮ったのだけは何とか無事でした♪

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ロバの瞳 [モロッコ旅物語]

今でも忘れられない光景。
重い積荷に悲鳴を上げながら喘ぎ、鞭で叩かれながら狭い悪路を走っていくロバたち。
フェズの狭い道でただじっと蠅に群がられながら佇むロバ。
ツアーとはいえ、早朝からモロッコの人たちの生活の邪魔をしているような気まずさや、
ロバたちを正視できない心苦しさ。
日本の観光地で見かけるロバとも違い、モロッコのあちこちで見かけたロバの瞳でした。

roba.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モロッコの紅い薔薇 [モロッコ旅物語]

ツアー客の中にまもなく結婚予定の大きな瞳の可愛いお嬢さんといつも一緒だった女性。
彼女も同じく大きな瞳の女性でした。その彼女ののロマンティックなお話しです☆
姉妹だと思っていたのですが、ツアー中に親しくなった旅友だということを最終日に知りました。
この女性にサハラ砂漠のホテルでは救われました。
随分昔に観た映画「シェリタリング・スカイ」の記憶が強すぎて、怖さや不安が先に来るのです。
映画のロケ地はまた別のところでしたが、あの頃、あの映画は私には強烈だったのです。。。
『大丈夫ですよ。ここ、凄いですよぉ~召使いの部屋までありますよ。ほら、屋上にテラスまで~ここからも星を見ることができますよ~」というと暗くて薄気味悪い階段を軽やかに昇っていきます。
ドアを開けると最初に目に入ってきたのが粗末なベッドだけで、扉の向こうに王様の部屋があるなんて想像もしなかった私でした。
「私の部屋と替えてあげまひょか~」と旅慣れてるらしい彼女は悪戯っぽく笑いました。
そんな彼女がある日、紅い薔薇を一輪頬にあてて「貰っちゃった~」とはにかんでいます。
そういえば、食事休憩の時にバラ園を歩く彼女と長身の男性を見かけました。
後姿だったのでその時は誰だかわかりませんでしたが、最終日にそれもわかりました。
長時間安全運転をして下さったバスの運転手さんだったのです。
寡黙な方でしたが、情熱的だったんですね~♪
あれからもう2ヶ月以上経ちますが、彼女のモロッコ旅物語が今でも続いていることを願って・・・
また、旅のどこかでお会い出来たら嬉しいです♪
本当にありがとうございました☆

4輪駆動でメルズ-ガへとただ走るのですが、砂漠というより土漠でした。。。
パリ-ダカ-ルラリーに思いをはせ雄大な自然に心奪われて悪路ゆえの酔いも忘れるほどでした♪
sabakuro-do.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オペラと手品師 [モロッコ旅物語]

ツアー参加者で結婚予定の大きな瞳の可愛いお嬢さんがいました♪
仙人(蠅取り名人)が命名したニックネームのお二人がオペラさんと手品師さん。
インタビュアー(地元ローカル番組にさえ彼女ほど優秀な人材はいないかもしれません)と二人で、
仙人が「オペラと手品師」というたびにどこがどうツボにハマッたのかわからないのですが、
笑いが止まらなくなり本当に困りました。
もうすぐ嫁ぐお嬢さんのためにオペラと手品を披露してお祝いしようと誰からともなくで、
代表してこの粋なお願いをしてくれたのがインタビュアーでした。
急な申し出で大変だったと思いますが、快諾してくれたオペラさんの生歌は本当に素晴らしいものでした☆
数年前の「カメリアコンサート」を思い出します。
そして、手品師さんがホテルのロビーで披露してくれたマジック。
私は急用でその場を離れていて見逃し残念でした;
オペラさんの声も素敵でしたが、手品師さんもDJか声優かしら?と思うほど低めの素敵な声の持ち主。
お二人ともきっと優しいパパなのでしょうね。。。

大きな瞳の可愛いお嬢さん、どうかお幸福に~♪
再両替の時の20DHのこと忘れません。ありがとうございました☆
いつかまたお会い出来ることを願っています♪

ao2.jpg

    青い街シャウエンの雑貨屋さん


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

仙人?蠅取り名人 [モロッコ旅物語]

空港でお見かけした時は「仙人?」と思いました☆
三つ編みできそうな長く白い顎鬚。
リュックを背負って、短パンで混雑するターミナルをヒョイヒョイと軽いフットワーク。
まさか、同じツアーの方とは思いませんでしたが・・・
今回の旅でこの方にも私は心癒されました。
風貌は強面ですが、本当に心優しく、誰にでも気遣いができる方でした。
モロッコの蠅は五月蝿(うるさい)くらいしつこく、バスの中でも悩まされました。
その蠅たちを一匹ずつ、確実に退治してくれたのが仙人でした。
最新版でない映画「ベスト・キッド」でパット・モリタ演じる主人公の武道の師が箸で器用につまんで退治する姿とオーバーラップして、思わず「蠅取り名人」と叫んでいました♪
近くの席にいたインタビュアー(彼女がこのツアーを楽しくさせた功労者かも)とずっと笑い転げていました。
本当に何がハマッタのかお腹がよじれるくらい笑い続けたので、涙も出てきて・・・・・・
箸が転げても可笑しい年齢はとっくに過ぎているのに・・・・・・ね~
仙人が面白いことばかり話すので、笑いは止まらないのです。
アルガンオイルのお店では、近くでいつの間にか素敵なラベルのお土産をたくさん買われていました。
残念ながらガイドさんお薦めの店よりも上品で瓶がオシャレでした☆
愛妻家の仙人さん、またどこか旅先でお会いできたら楽しい話をまたお願いします♪

こちらは青い街シャウエンでの現地ガイドさん♪
aoimati1 (2).jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

素敵な彼女 [モロッコ旅物語]

モロッコで気がつくといつしか一緒に行動していた旅友。
「ハンサム・ウーマン」が彼女の第一印象でしたが、心の中ではいつも「素敵な彼女」と呼んでいました。
容姿も恰好いいのですが、所作も同様で何より年下・年長・男女問わず、誰に対しても心遣いが素敵なのです。
さり気なくて今時こんな女性がいるんだ~と思うほどでした。
とても大きなお子さんがいるとは思えないほど若々しくて・・・
褒められるのが苦手らしいので私は心の中で何度も褒めていました☆
お互い、体調が悪くて前の座席を彼女がとってくれたのがきっかけだったのでしょうか?
前日に添乗員さんからは許可をいただいていましたが嬉しかったです。
お互い死んだように横たわっていましたね。。。

サハラ砂漠へのラリー前、サングラスが壊れた私に付き合ってくれて、
メガネショップを一緒に探してくれ選んでくれた彼女。
へんてこりんなメガネを試着した私に「塩沢トキさんみたいだからやめたほうがいいよ」と二人で笑い転げて楽しかった。。。店員さんの言葉もわからなかったけど、モロッコのサングラスが自分へのおみやげになりました♪

昨日も外出にかけていき、あなたのことを想い出していました。
長い休みで代わりに働いている方たちのために大量のおみやげを買っていましたね。。。
お互いの子供たちのことを話したり、ハマムのあとの素顔もキラキラしてとっても素敵でした。

モロッコの食事は苦手でしたが、彼女のおかげで本当に今までで一番楽しい旅になりました☆
また、どこかの旅先でお会い出来たら幸福です♪

本当にありがとうございました☆


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モロッコの風 [モロッコ旅物語]

カサブランカ空港に着くと心地良い風が迎えてくれました♪
昨夜、帰ってきましたが、本当に素敵な旅でした☆
一人参加限定ツアーなので、色々な方とお話しできて今までで最高の旅となりました。
また、脳裏の片隅にあったことが、明確になったことでも収穫があったと思います。
食事は苦手で体調も悪かったのですが、最高に楽しかったのは旅友たちのおかげです。
それから訪れる先々ではお会いした日本在住で旅行中の異国の方たちとの交流でした。

亡くなったA先生が行けなかった地へ私が行くことができたのも、
幼い頃からサハラ砂漠を夢見た私が行くことができたのも不思議な縁のおかげです。
前半でカメラが砂塵のためか壊れて残念でしたが、いつもの旅よりもしっかりと楽しめた気がします♪
フランスの旅もまだ充分に更新できていないのですが、
忘れないうちに、モロッコもまた更新の予定ですのでよろしくお願いします☆







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
モロッコ旅物語 ブログトップ