So-net無料ブログ作成
私の絵と詩の物語 ブログトップ
前の10件 | -

孤独力 [私の絵と詩の物語]

昨日は搬入&展示。帰ってからは出品リストと作品説明を考えプリントアウトしました。
作夜からの連続深夜2時半までのPC作業はやっぱり疲れますね。。。
ギリギリまで手直しや出品の有無を変更したりする自分が悪いのです。
友人たちも自分もそうだからと電話は控えていたよという有難い配慮をいただきました。

個展は絵を描くだけではなくて、案内状・タイトル・資料・レイアウトなど考えて、
用意しなければいけないことがたくさんあるので、そうそうできるものではありません。
エイヤって気合を入れ、計画を立て、ひたすら黙々と着々と準備するだけなのですが、
これが結構大変で根気のいることなのです。
色々な雑事があるのでそれをこなしながらキャンヴァスに向かうのは精神力と孤独力が必要です。
私はどちらかいうと独りの時間が好きで楽しめる方なのですが、
たまには話も聞かなきゃいけないこともあるので時間をつくります。
興味のない話や何度も繰り返される話を聞きながらいつも思うのです。
時間を持て余している人はなにをしていいかわからず、何を楽しんでいいかもわからないので、
ただ誰かに話を聞いてほしいだけだと・・・・・・

itibankan2.jpg


itibankan1.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

スペースワールド~クリスマスの想い出 [私の絵と詩の物語]

先日のYahoo! JAPANのスペースワールド閉園ニュースはショックでした。。。
最近で一番楽しくて素敵なクリスマスの想い出がスペースワールドだったのに・・・・・・
現在のCMも素敵で好きなのですが、若い人が出てないな?と思っていたところに閉園のニュースでした。
数年前のスペースワールドでのクリスマスは楽しくてラッキーでした☆
おじさんとおばさんでも壮大なキラキライルミネーションやジェットコースターで充分楽しめました♪
それだけでも楽しんでいたのですが、そのあと思いがけないことが起きたのです☆
BINGOゲーム大会をやっている広場を通りかかって二人で眺めていると、
「くじ運はまりこさんの方がいいから引いてきたら」と500円玉を手渡すので引きにいったら見事一等!
今でこそ職場など普及が進んできたカフェバリスタが入っている大きな箱でした。
羨望の声が上がり、引き当てたのが何だか申し訳ないような気持ちになりました。
私がまだ行ったことがないと聞いた友人が急遽連れてきてくれたのですが、仕事が終わりそれぞれ夕食を済ませたあとだったので、車のせいもあって美しいイルミネーションを観覧車から眺めたり歩くだけでしたが、
本当に綺麗で眺めているだけで楽しかったのです。
それでも、余程の来園数でなくては維持するのは大変だよね~と話したものです。
クジを引いただけなのと箱の中身には興味がないので持って帰っていただきましたが、
その時の様子があんまり可笑しかったので絵にしてみたのです。
そして、今回の個展で展示するか検討している際に飛び込んできたニュース・・・・・・
スペースワールドではこんな素敵なクリスマスを楽しめますということをお伝えしたくてupしてみました☆

gifuto.jpg

        「今年のクリスマスは今年だけ♪㏌スペースワールド」~パステル原画
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

観音 [私の絵と詩の物語]

「幽霊が出る」という声にうんざりしながらも目覚めましたが、
その夢のお蔭でキレイな朝焼けを久しぶりに見ることができました♪

昨日、見忘れた郵便ポストを除きに行くと嬉しい知らせが届いていました☆
来年の門司港レトロ旧門司税関での個展日程のお知らせです。
17年前にもしたことがあり、また企画をいただいたことがあったのですが、
諸事情でやむなく断念したことがありました。
また、機会をいただけたことに有難くて感謝でいっぱいです。
来年はもう一つの計画も準備していかなくてはいけないので、公私ともにまた忙しくなりそうです。
来年の事を言うと鬼が笑うと言います。
神や天使はいつも祝福してくれていますが、幽霊は笑うのでしょうか?
それとも呆れるのでしょうか?

kannonn2.jpg

                「観音」~パステル原画  2016年12月
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

個展案内ハガキ作成してみました☆ [私の絵と詩の物語]

作成予定はなかったのですが、インクジェット用ハガキが90枚近く出てきたので作ってみました♪
ポストカードの用紙は紙専用の会社をやっと見つけて購入したので材質・厚さともに申し分ありませんが、
一般的に売られているのは薄すぎて発色具合も悪いため売り物ではないのでいいかなと思っています。
夏に体調を崩して描いていなかったので作品数のこともあり、一度はお断りしたのですが、
時期的にする方がいないとかでアトリエにある点数だけで足りそうなので有難くお受けすることにしました。
それから額の手配や新作の制作やらであっという間に時間ばかりが過ぎていきます。。。
新作も雨が続いているのでブログや会場に置こうと思いながらも撮影日和が先送りしています。
とりあえず手持ちの画像だけで発色が良さそうなので間に合わせてみました♪
売らなくてもいいのでプレッシャーもなく、いつもより気楽に準備を進めています。
担当の方から額縁の新調までされなくてもというような気遣いをしていただきましたが、
キャンバスや色紙のみではこの時期特に絵も寒そうで可哀そうなのでと思いました♪
新年がメインなのでできるだけ明るい作品を選んでいます☆
1ヶ月近く展示されますので、お近くの方やご興味のある方は是非ご高覧いただけたらと思います☆
今回、新作はパステルやアクリルが中心です。(油彩はまたの機会に致します。)
展示させていただくだけなので毎日は行かなくて良いのが助かります。
常時在館しませんので、ご連絡していただけたら来館するように致しますのでよろしくお願いします☆

kotendm.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『ソネット』 [私の絵と詩の物語]

以前はタイトルが先に浮かんで描いていたのですが、最近は描き上げてから考えてしまうことが多くて困ります。
いっそのこと、全て数字・記号などにするといいのでしょうけど、それはあまりにも無味乾燥過ぎて・・・
説明しすぎるのは、絵の中でもタイトルでも好きではないので、漢字一文字が理想なのですけど。
好きな一文字も乱用しすぎると重複するときもあり、最近は意味ありそうな横文字カタカナにすることがあります。
SOーNETに媚びているわけではなく、以前から音の響きが好きだった『ソネット』に決めました♪
ブログもただそれだけの理由でこのブロバイダに決めたのです。(我ながら短絡的だと思っています)

soneto1.jpg

                『ソネット』~パステル
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

4倍になった絵 [私の絵と詩の物語]

「タマゴ」の絵を売ることになったけどと知人から連絡がきました☆
13年前の個展のあとにどうしてもほしいとのことで譲ったF6の油彩画(1点ものの額縁付き)でした☆
その絵が欲しい人という人がいるので一応連絡したのことで、
そんなこといちいち連絡してこなくていいのにと思いました。。。
ただ私が受け取った金額の倍近く支払ったと思いこんでいるらしいいい加減さは相変わらずでした☆
「その絵はもうあなたのものだから売ろうとどうしようと自由にしてくれていいから。
ただ、値段は違ってる。あなたが私に支払ったと思う金額はその約半値だった。。。
そう、あなたにとっては4倍になったと思われてるけど、あなたが私に支払ったのはその半値だった。。。
実際は8倍だけど・・・・・・お礼を言えといっているのではないのですが、無神経さが苦手なのです☆
私は記憶力が良過ぎて憶えているので誤魔化さないでね」と冗談混じりに釘を刺しました。
買われた方がいくらで手放そうと自由だと思っていますが、その知人はいつも話を盛りすぎなのです。
他の事でも聴かなかったふりをよくしましたが、お金がからむと嫌らしいもので本質がみえてきます。
僅かな金額や絵をやめるつもりで、キャンバスは使えるから上からどうぞと額つきのまま、
15号・20号・30号・50号・80号・100号などほとんど差し上げたも同然ですが、
偽りの値段だけは人に話してほしくないと願っています。
その知人も画家で最近は自分の描き方も定まってきたみたいですが、
以前は絵を購入してその画家の描き方を研究したりしていました。
「タマゴの絵はどうやって描いたか?」と当時もよくいわれましたが、ひと言では説明できませんでした。
「どうしてもわからない」とも言われましたが、そんなことはあたりまえです。
私は自分の中でオリジナリティーを追求していく方なので、
偉大なる先人は別として他人の絵にはほとんど興味がないからです。
個展のプロデュース依頼も断ったことで気にはなっていたので、中止になったと聞いて安堵しました。
タマゴの絵はWEB上にUPした途端、画像を拝借しましたというメールが数学研究者からきたことがあります。
その時は私から知人のもとにあったので、そのことを研究者に話しました。
白猫の絵の時は、WEB小説を書いている作家から自分の小説と私の絵でコラボしないかという話でした。
その申し出には興味もなかったのでお断りしました。
事後承諾の上、せめて描いた私の名前とか紹介してくれるならまだいいのですが、
作家もお断りしたにも関わらず、私には許可なく不鮮明な画像をUPしていました。
その不鮮明な画像を眺めて哀しくなったのを憶えています。
WEBにUPするということはそういうことなのでしょうか?
気に入っていただけるのは描く方としては喜ぶべきなのですが、正直複雑な気持ちもありますね。。。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

希望という名の絵 [私の絵と詩の物語]

奇妙な夢で目覚めてしまったのは5時過ぎでした。。。
あまりに変な夢で、初めてのパターンでいつもビジョンばかりで眠ってみる夢はめずらしいのです。
珈琲を飲みながらぼんやりと何気なく目にしたのはA4サイズの薄いクリアケース。
新聞掲載・TV放映・雑誌掲載などの写真や個展用の資料などが入っていました。
引越しのたびに整理してきたので本当に最小限度になってきていますが、
20年前の壁画制作の写真は北区役所の方が撮ってくれたお蔭で残っていました。
このころから、家計に負担をかけないように公募ガイドで探して、
出品料が無料か、比較的に安いところに応募し始めたのです。
大きな美術展に応募するには家計に負担がかかりすぎたのです。
あの頃描いていたテーマは反戦・非戦などでした。
小難しい哲学など本から発想したのも描いていたことが今では懐かしいです。
下地には時間をかけたのですが、四つ葉のクローバー2枚(よく見つけるのです)を
最後にペタンと貼って完成という作品もありました。
今、思うと短絡的で恥ずかしい作品なのですが、これも私の画歴の一部なのです☆
保存状態が悪かったせいか色が鮮明でないのが残念です・・・・・・
希望.jpg

            ~2000年門司港レトロ旧門司税関での個展展示作品~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

リバイバル~ポストカード [私の絵と詩の物語]

時間を要しましたが、何とか出来上がりました☆
まず、用紙の選択に難航しました。
上質で厚さがあり両面写真印刷可能(ポストカードは表裏関係なく、納得できるデザインンにしたかったからです)はないかということで随分探しました。
次は発色です。(絵によっては発色が微妙なのもあり、ボツにしたのもたくさんあります)
外注することも考慮しましたが、自分で全行程を行った方が速いと思いました。
包装用の透明袋は個展の時によく購入していたお店で・・・・・・
まだまだあるのですが、カメラはあまり得意ではないので撮影が追いつきません。
とりあえずUPしてみました♪
3maigumi.jpg

ドレスアップしてみました♪
yotubanekogaku1.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

恋する花 [私の絵と詩の物語]

koihana.jpg

               「恋する花」~パステル原画 2016年3月


                   恋愛音痴   2002

           
               サヨナラがポケットで震えてる
               悪いのはわたし
               きっと そう

               フリージングした想いは届かない
               ただ ごめんねとつぶやくだけ・・・

               これ以上
               キライになりたくないから

               サヨナラがポケットで笑ってる
               今度はわたし
               きっと 上手に

               まだ見ぬあなた 探してみせる


               ~詩集「恋愛ポケット」より~
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オレンジ・ロード [私の絵と詩の物語]

orenzirodo.jpg

                   「オレンジ・ロード」   パステル原画 ~2015年12月

もうずいぶん前のことになりますが、紹介で画廊喫茶で小さな個展をした時のことです。
女性と黒猫の油彩が自分に似ているから購入したいからと・・・
喫茶オーナーは値引きを申し訳なさそうに伝えてきました。
「もともと安く設定しているのに・・・ね~」とオーナー。
常連客でしかもすぐご近所さんらしく「女性が自分も猫もそっくりなので是非買いたい」とのことでした。
値引き云々より大変だったのは、美大卒のお嬢さんがいるらしくクレームがあり、自宅まで出向きました。
当初から売ることに気乗りがしなかった私はイヤ~な予感がしました。
絵に合わせて額の色を塗っていたのを来客から指摘されたとか、他にも小さなことで度々呼び出されました。
描いた女性はイメージなので、その方とは似ても似つかなかったので、買わなくていいですと心の中では叫んでいましたが、喫茶店オーナーの顔を立てるつもりで仕方なく応じたのが失敗でした。。。
喫茶オーナー曰く、「ここでは有名な名士でお金持ちなんだけどね~」
(本当のお金持ちは投資目的で有名画家のを買うだろうし、私の絵を値切ってまで買わないと思いますが・・・)
そのお金持ちの女性はなぜ?ご自分の美大卒のお嬢さんに絵を描いてもらわないのと不思議に思いました☆
個展では嬉しいことも、こんな後味の悪い思い出もありますが、
唯一の希望は私の絵で幸福な気持ちになって下されば、それが励みになります。
私は絵を描くときに、自分で物語やイメージをつくっていきます。
旅行にいってもスケッチせずに帰ることがほとんどです。
デッサンはいつも良い点をいただいていましたが、今でも退屈で眠くなります。。。
デッサン会に参加したこともありますが、とても美しい外国女性モデルさんなのに、
彼女の魅力を充分に引き出せたとは思えず、とても申し別けない気持ちになりました。。。
顔を描かずにシルエットだけの男女を描くのは、指先や体全体での感情表現を追求しているからなのです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 私の絵と詩の物語 ブログトップ