So-net無料ブログ作成
アナザーポケット ブログトップ
前の10件 | -

獅子と虎 [アナザーポケット]

最初に仕掛けたのは虎でした。。。
ここ数日間、人型ではない翼の数々を視せられています。
動く白い点描画のようで美しくもあり、不気味でもあります。
寝ようと目を閉じると始まるのです。
真っ暗でないと寝られない方なので電気を全て消しますが、
月明りもないのに枕元がパッと明るくなるのは今まで何度もあります。
まるで映画館の上映にようにハッキリとフルカラーで視える時もあり、
動く点描画(白っぽかったり、黒っぽかったり)のようだったり、
さまざまな美しい光だったり、本当に視え方がさまざまです。
そんなことには慣れっこになっていますが、さすがに今朝の虎と獅子には驚きました。
2頭とも翼があったので神様の使いかな?じゃれてるだけなのかしら?
気にせずにいると布団の上を踏むような爪を立てるような感触。
え~?
惟神霊幸倍坐世(かんながらたまちはえませ)をいつものようになぜか唱えてしまいました。
いつもなら何度か唱えたら消えるはずですが、ここで大きな勘違いをしていたことに気づきました。
高次では?いつかもこんな間違いをしたことがありますが、
神様たちは時々、紛らわしいことも仕掛けてきますね。。。
あとから思うと、猫が布団の上でよくモミモミしているような感触だったかも?
そのあとで、低次のアクセスは凄まじかったのですが、風邪の初期症状や花粉症に似ていますが、
今は花粉の季節ではないので、風邪でないとしたらいつもの低次の置き土産です。
熱っぽいのに熱はなく、目と鼻からは水分が止めどなく……
なので、しっとりやわらかな保湿ティッシュはささやかな贅沢で手放せません。
最後の追い込みをしようと思っていた矢先、困ったものです;
非力な私にいくらアクセスしたって得るものがないと思うのですが……
それにしても、虎と獅子、どうなっちゃったのかしら?
途中で疲れて視なかったので気になります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

惟神霊幸倍坐世 [アナザーポケット]

7時52分でした。
惟神霊幸倍坐世(かんながらたまちはえませ)を何度も繰り返しやっと解けました。
4時頃に一度目覚めたのですが、まだ早いし、しんどいなと横になっていました。
古い日本家屋の座敷に仏像か観音像かわかりませんが、何体か畳の上にランダムに並べられています。
たくさんあれば兵馬俑のようだなとぼんやりと思いました。
ヒューゥッと下手な口笛のような音ともに布団の上が重くなり、
足踏みでもしているかのように動き始めました。
お笑い芸人ではありませんが、「やばいよやばいよ」です;
時には「ミカエル、助けて~」と祈るのですが、
なぜか惟神霊幸倍坐世(かんながらたまちはえませ)と唱えていました。
四半世紀以上も前のことですが、私だけよく金縛りに遭いました。。。
平日でしたが仕事が休みだったのでぼんやりとテレビのワイドショーを観ていると、
金縛りの時には「かんながらたまちはえませ」と唱えるといいですよというので急いでメモしました。
そこには白装束の神々しい妙齢の女性がいました。
惟神霊幸倍坐世(かんながらたまちはえませ)
私は手帳に毎年この言葉を書いていました。
今年の手帳には書き忘れていました。
今回、顔は視なかったのですが、生きている方でしょうね。。。
憑かれやすいらしいので気をつけているのですが、困ったものです。
惟神霊幸倍坐世(かんながらたまちはえませ)と打っていると大きく一瞬ですがミルク色の光です。
ありがとうございます。
今日も感謝でいっぱいです♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

チャイムを鳴らす人 [アナザーポケット]

時間泥棒は苦手です☆
宗教の勧誘(これが一番迷惑しています)は信者たちにとってノルマなのでしょうか?
宅配予定のある際は、うっかり返事をするので本当に迷惑なのです。
その人にとって時間がどれほど大切かご存知ないのでしょう。
本当に信じたいものならば人は強制されずに信仰すると思うのですが……
そもそも熱心な信者に力がある人、人格者にお会いしたことがまだないのです。
それよりも欲や嫉妬心、執着心の塊みたいな人の方が多くて驚かされることがありました。
いつも自分は正しく悪くないと思い込んでいる方が多いです。
いつまでもそのことに囚われるより、前へ進んだ方がいいのにといつも残念に思います。
信仰はその方の自由ですが、人の大切な時間にまで侵略してこないでと願います。
体験した数々の不思議な出来事は書物などで調べて、クレアボヤンス(霊視)、クレアゴニザンス(叡智・霊智)、クラローディエンス(霊聴)、クレアシェンセンス(霊感)だということを知りました。
むやみに神社仏閣には行かなくなったのはその前からですが、お参りに行けば翌朝にでも観音様やお地蔵様が視えてしまうのは流石に怖くなってしまいます。
遠方だったらなおさらです。
参拝して願い事をし無事に叶えばお礼に行かねばならないと思っているので、
行くまでは申し訳ない気持ちになりストレスが続きます。
身内が建立したお地蔵さんも私にはお世話できないとお断りしました。
知人がキリスト系の信者ですが、入信するつもりはないので申し訳なく距離を置くようにしています。
同僚が熱心な信仰宗教の信者で選挙シーズンになると憂鬱でした。
電話はかかってくるし、選挙会場まで迎えに来るというので丁寧にお断りしたことがあります。
宗教はデリケートなものです。
夫婦だろうと恋人だろうと友人だろうと親子であろうと強制すべきものではないと思うのです。
あの手この手で霊感商法をする宗教や、戦争する宗教は信じたくありません。
誇示する象徴のためにはどれだけの資金が必要なのでしょうか?
真実の信仰はその人の心の中にあるだけで充分だと思うのです。
心を開放すれば必ず視えてくるものがあります。
聴こえてくるものもあります。
感じるものもあります。
生まれた時から誰にでもあるものが、いつの間にか忘れ去られているだけだと思うのです。
1日のうちにゆっくりと自分をみつめる時間を数分だけでもつくってみて下さい。
きっと、そのそばで遠慮がちに小さく光るのに気づかれると思います。
小さな美しい色の光が視えたら、「ありがとうございます」と言ってみてください。
あなたの守護天使(守護霊)かもしれません。
あなたにもっと気づいてほしくて次は大きく光ってくれるかもしれません。
怖れずに願えば、虹色に輝く大きな光も視えるかもしれません。

今日も感謝でいっぱいです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

夏の忘れ物 [アナザーポケット]

新入りのミニ観葉の鉢植えで土をこぼしてしまい、
ベランダを掃いていると隣との境界に塵に混じって蝉らしき亡骸を発見。
台風も過ぎ、雨もなく曇り空が続き彼岸も過ぎて朝夕はすっかり涼しくなったこの頃ですが、
友人たちと電話で今年の夏は特別暑かったね~という必ず入るワード。
何とか二夏ともエアコンなしでやり過ごしましたが、来年のことは来年また考えようと思います☆
古いので入居してからまず網戸をつけると、片側しか使用できないことがわかりました。
見積もりしてもらうと空気穴がないので壁に穴をあけなければなりません。
穴をあけない方法だと今度はもう片方の窓が開けられなくなるとのこと。
許可をいただく事も考えましたが、いつまでいるかわからないので諦めました。
過ぎてみればあっという間の夏でした。。。
短い蝉の一生に比べればまだまだ時間はあります。
個展まで1ヶ月ちょっと。
最近まで真っ白(但し:地塗りを何度も重ね描いて白く重ねたのでマチエールあり)だったキャンバスたちですが、秋とともに色づく予感。
会場は17年ぶりで2Fと1Fの違いこそありますが同じ場所。
夏の間は手付かず状態でキャンセルも考えたのですが、今は最善を尽くすことしか考えていません。
畏れは夏とともに忘れて、勇気とともに前進するしかありません。
スミレ色や瑠璃色やプラチナゴールド光が視えます☆
最近は大きく光りますが、色も大きさもいつも違います。
エメラルドグリーンの時もピンクの時も白く小さな光の時もあります。
天使たちがエールを贈ってくれるようで元気づけられます。
今日も感謝でいっぱいです~♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

STRENGTH~力 [アナザーポケット]

1昨日の昼間にトイレのタオル交換時に遭遇したビジョンは明るい状態でもよく視えました☆
光にも動く世界にも慣れっこになっているので最初は頓着しなかったのですが、
ミカエルがいつもの巡回でもしているのかな?と思いながら追っていると、
ペガサスはライオンになり、パルテノン神殿のような庭に降り立つとミカエルは女神になり、
ライオンは猫のようにじゃれついて女神にすり寄り頭を撫でられているのです。
いつものように網膜裏で視えている感じで透明に動いていますがパターンが違います。
ミカエルとペガサスがいつの間にか戦国武将になる時もあります。
壮大な合戦で苦悶の顔が迫ってくるのでいつもは怖くなり意識を中断するようになっていました。
今回は網膜裏で視えたのではなく、普通に「あら?」という感じでした。
明るいので本当は視えにくいはずなのですが、あまりにもよく似た光景です☆
女神がライオンの頭を撫でる(押さえつけているようにも)タロットカードのⅧ(カードによってはⅪ)の力~STRENGTHに似ているのです。
以前、タロットカードの絵を描けと言われたことがありましたが、
パメラ・コールマンのような偉業は果たすのも畏れ多いことです。
それにしても古今東西。
高次も低次もどこからでもアクセスがあるのはいくつもの時間と世界が存在しているのでしょうか?
某CMのように近未来では旅行会社が宇宙旅行のようにタイムトラベルも企画するのでしょうか?

今日も感謝でいっぱいです♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

護られる…… [アナザーポケット]

受けたくないと思いつつも出なければならない電話でした☆
血縁関係でなければ、およそ関わりたくないタイプの人です。
その人の電話のあとはいつもイヤ~な気分になります。
電話なのにマイナスエネルギーもいっしょにくれるので困っています。
しばらく話相手になりましたが、相変わらずの元気な様子に安心して電話を切ったあとは散々でした☆
1年前に購入したお気に入りのマグカップが粉々に割れました。
形あるものはいつか壊れるとわかっていても、やっぱり残念ですね。。。
その夜というよりも真夜中ですね。。。
小さな子供たち(江戸時代の頃の身なりのようです)が出てきたかと思えば、
刀を振りかざした武士が「殺してやる」と向かってくるのです。
同時に背中がふわっと温かいものに包まれた感覚と、
「南無阿弥陀仏・南無阿弥陀仏……」という男性の声で左腕には念珠をしているのが視えました。
(お会いしたことはないのですが、その方に関心もなくてファンでもないのに不思議な感覚でした。)
次の瞬間、刀の武士は嘘のようにかき消えていました。
いつもは仰向けに寝るのですが、その夜は何度も寝返りをし左胸を下に横向きになっていたのです。
その温かい感覚はずっと続きました。
護って下さったんだと思いました。
いつもだったら「惟神霊幸倍坐世(かんながらたまちはえませ)」か、
「ミカエル、助けて」と祈るのですが、咄嗟のためか声がすぐにでてきませんでした。
特定の宗教を信仰しているわけではない私なのに助けていただき本当に感謝でいっぱいです。
神も天使も守護天使(先祖や守護霊)も信じています。
視えたり、感じたり、聴こえたりするようになってからは、
神社仏閣などにはあまりいかないようにしていると言うと驚かれます。

素粒子の集合体のように視える時も、美しい色の光とともに鮮明に視える時もあります。
目を閉じた際、曼荼羅が視える時は不思議と何も視ずに朝が来ることもあります。
護られてると感じ始めた頃から、日々怖いという思いが徐々に薄れてきたようです。

本当に感謝でいっぱいです♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

シグナル [アナザーポケット]

体調を崩したとか言い訳するつもりはないのですが、
タイムリミットがどんどん近づいているのは自分でもよくわかっているのです。
いつものように自己嫌悪に陥って、ただただ無になりボォーとしていると何やら騒々しいのです☆
耳元で何やら囁くので、目を開けると翼をバサバサさせながら青や緑の光を放っていました。

ここのところ、眠ることに集中するために意識をそっちに持っていくのをやめていました。
目を閉じればスクリーンが拡がっている状態で今度は何だろう?
などと意識を集中していたらキリがありません。
以前よりは状態は良くなっていますし、コントロールはできているのかもしれませんが、
ときにはそのことが睡眠の弊害になる場合だってあります。
自分との闘いといえば、何を大袈裟なことを?と言われる方はいらっしゃるでしょう。
理解しがたいかもしれません。
せっかく天使がギフトを用意してくれても、こちらの準備ができていなければ無駄になります。
絵でも音楽でも文学でも直接的な表現方法もあれば、間接的な方法もありますが、
好んで使う場合も、それしかできない表現者もいます。
天使や神に促されても、私は赤子のようにただ嫌々をしているだけなのかもしれません。
目を開けた状態で視えたのがわかるので、今までのように知らないふりもできなくて……
それでもキャンバスに向かえないなんて……何をしてんだろう?と自己嫌悪。
微熱続きで初盆の挨拶にも行けないくらいだったんですと……
そして、「ハイ、そうです。私が悪いのです。」と声に出して言い訳してしまいました。。。
天使たちも呆れているかもしれませんが、それでも注意してくれるのは有難いことです。
10年以上前の大雪の朝、個展の絵が新聞に大きく掲載されたのに、
高熱で起きられなかったのを起こしてもらったこともありますね。。。
すべきことはわかっているのに思うように進まないのは辛いですが、
空中を飛翔するあなたたちを描くのが与えられたひとつの事だと信じて……何とか頑張ってみます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

パワースポットは心の中 [アナザーポケット]

いくらパワースポットを求めて出向いても、自分の中になかったら効果はないと思うのです。
心が平安で満たされていれば、あまり必要ではないかもしれません。
忙しい方や、出向いて逆に悪くなる方もたまにいらっしゃると聞きます。
そんな時は自分の部屋だけでもパワースポットにすればいいと思うのです。
それなりに片付いた部屋に心が安らぐ環境。
マイナスコードに惑わされない。
たった一人でもいいから何でも話せる友人や家族。
心が通じ合わない時もたまにありますが、そんな時は距離を置いてみる。
時間は本当に大切です。
自分を見つめなおす時間。
そんな時間もない方には、小一時間でもバスや電車に乗って出かけてみるのもいいです♪
先日も、電車を待つ間、駅の向かいのホームで金色の袋と格闘中のカラスが見えました。
カラスは光るものが好きだと聞いていたので、やっぱりな~と……
駅前のバス停では鳩がそばまでやってきます。
エジプトでは食用だけどと思い出したりして退屈しません。

それでも、体が疲れていたりするとマイナスコードが近づいてくるので油断大敵です。
マイナスコードを近づけない魔法の言葉は私のとって「ありがとうございます。」です。
外食先でも、美容院でも、バスの乗降でも、そして高次の存在にも言うようにしています。
満足な結果ではない時でも感謝の気持ちの言葉を伝えます。

油断するとマイナスコードが近づいてくるので無視を決め込みます。
高次と低次が時間差で視える時もあります。

下手に関わり合うと、エネルギーも消耗するし、いいことはないので……
一番怖いのは生きている人間の負のエネルギーです。
膨大な負のエネルギーの持ち主には、もっと有効活用できたらいいですねとお伝えしたいです。

以前、ある方に聞いた話なのですが、
使っていた鏡に傍にいないはずの怖い顔の友人が写っていたらしいのです。
その方は怖くなって鏡を割ったそうですが、
数日後に、その怖い顔で現れた友人は怪我をしたとかで、その方は余計に怖くなったそうです。
多分、生霊なのでしょうが、死んだ人の霊よりやっかいで強力なのが困りますね。。。
後日談は引越したので聞いていませんが、
生霊となる人には共通点があるようなので気をつけなければと思いました☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

踊る天使 [アナザーポケット]

帰宅すると小一時間は休むようにしています。
目を閉じて横になっているだけですが、馬に乗った騎士が現れます。
ミカエル?と問えば、騎士と馬は大きな翼を広げてミカエルとペガサスに変わります。
会いたいと言えば、目前まで近づいてくるので怖くなって意識を止めます。
すると、直立した大きな花束がクルクル廻りながらミカエルに変わっていくのです。
そして、頭上を輪舞するかのようで点描画や粒子の集合体のようにも視えます。
眠っている訳ではないので立ち上がり、慌ててお茶の用意に取り掛かります。
前日は、平山郁夫の『祇園精舎』の僧侶たちのように天井に向かっていく長蛇の列が見えました。
人影が蠢いて視えるのと、低次のアクセス(苦悶の表情が視えます)とは違うようです。
モノトーンに一か所だけエメラルド色に視えたりします。
綺麗な色付きでビジョンが飛び込んでくることもありますが、
知らない場所だったり、人だったりします。
それは書物や書類の一部だったりもしますが、一瞬のことなので読み取れないのが残念です。
随分前に本のタイトル?と作家名が視えることがよくありました。
検索しても、題名もそれに使われている漢字(初めて見る漢字)も、名前もhit!しませんでした。
見たこともないような文字が出てくることはよくあるので、
この広い宇宙に同じような文化の生命体が存在しても何ら不思議ではないと思うようになりました。
傲慢になりすぎないようにといつも思っています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

スカーレットレッドを突き抜けて…… [アナザーポケット]

ここ数日間、寝起きが悪くて自己嫌悪と闘っていました。。。
今朝、その正体が判明。
時々、うつらうつらしながら左にグリーンイエローの光に包まれた顔が見え隠れしていました。
あまりにも眠くてすぐに忘れていました。。。
頭上目前でスカーレットレッドの塊が仰向けに寝ている私の方へ近づいてきます。
いつもですが、眼を閉じた状態で額や頭頂部で視ている感じです。
何だろう?と目を凝らしていると、スカーレットレッドの光の塊の向こうから影が近づいてきます。
ミカエルがペガサスに乗って剣を振りかざし塊を絶ち切ってくれていました。
お願いしない時でも、こうして駆けつけてくれたのは凄まじい低次エネルギーだったのでしょうか?
最近はお守りも身につけませんが、大切なことは自分がエゴに支配されないことだと思っています。
自分に起こる不思議な出来事を調べるために、スピリチュアル系の書籍など読んだこともありますが、
信じられるのは自分が惑わせられないことだと思いました。
自分で視たこと、聴いたこと、感じたことは自分にしかわからないので仕方ありません。
今日も感謝でいっぱいです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - アナザーポケット ブログトップ