So-net無料ブログ作成
検索選択
ケセラセラライフ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

靴をリニューアル♪ [ケセラセラライフ]

ずっと気になったていたRe:getAの靴底をようやく塗ってみました♪
色違いで数色あるのですが、ネイビーの靴底が白というのがずっと気になり、夏も出番が少なかったのです☆
夏に白とネイビーは洋服と合わせやすく、どうしても靴底が気になって、あまり履かなかったのです。。。
ただでさえ、このシリーズはバランスがとりやすいようなデザインです。
モロッコの旅では黒とボルドーの活躍で同社のミュールも出番が少なかったのです。
デザイン的には素足で履くのが一番好きですが、これから冬に向かっては難しくなります。
ブーティーのヒールがもう少し低めだったらデザインも好きなのでほしいのですが・・・
履き続けてから体幹が鍛えられているせいなのか、滅多に足が攣ることも亡くなりました☆
美容院は流行りのカットハウス専門店でもいいのですが、合わない靴は健康を損なうこともあるのです。
せめて、ヒールのバリエーションだけでも、もう少しあれば嬉しいのですが・・・・・・

上履き感が少しは払拭できたような気がするのは自己満足のせいでしょうか?
 アクリルで色を何とかつくって3度塗りしてみましたが、もう少しトーンを落とせばよかったみたいですね☆
 当初はもっとデザインを凝って柄を入れてみようか?などと考えていたのですが、
 どちらかと言えばシンプルなのが好きなせいか、何の変哲もないリニューアルになってしまいました。。。

kutua.jpg

         
kutu2b.jpg

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

大積神楽~華麗なる舞 [ケセラセラライフ]

江戸時代から継承される北九州市無形民俗文化財に指定の大積神楽を
北九州市立もじ少年自然の家主催の講座を受ける機会に恵まれました。

 
kigae61.jpg

           
kigaeh1.jpg


奉納の場となる大積天疫神社や、奉納前にもかかわらず神楽を拝観できたことは感謝でいっぱいです☆
      御神米(こめまき)と四方鬼(しほうき)を舞っていただきました。

mai11.jpg

mai2.jpg

              御神米(こめまき)~とても優美な舞でした☆

mai41.jpg


mai51.jpg
mai61.jpg

              四方鬼(しほうき)~躍動感溢れる力強い舞でした☆

舞もお囃子も素晴らしく、そこが「とうだい」の部屋だということも忘れてしばらく余韻に浸っていました。。。
噺方の笛はそれぞれ手作りだそうですが、面も衣装もそうだと聞き、伝統の素晴らしさに感動いたしました。
fue1.jpg

 
11月3日の奉納神楽では小4・中2の舞人の初奉納や、赤の鬼を舞ってくれた高校生の若い人たちへと
長老から受け継がれていく伝統文化を体験できたことに感謝でいっぱいです。
素晴らしい企画をありがとうございました☆  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヒマラヤのバラ [ケセラセラライフ]

大したことないよと聞いていたリニューアルされたショッピングモールに行ってきました♪
視点が全く違うので私には面白かったというのが本音です☆
以前と比べてテナントに偏りがなくバラエティーに富んでいて老若男女が楽しめそうな店舗が揃っていました。
地元で人気があるスーパーが出店していましたが、黒い什器の中の野菜・果物・菓子・魚介・肉類など
ライトアップされ美しいコントラストで購買意欲をそそります♪
スパイスコーナーのヒマラヤ岩塩の一角が素敵でした☆
大きなレトロチックなガラス容器の中にそれぞれ4色飴玉のように入っています。
主婦たちはほとんど素通りするのですが、若い男性が一人ずっと見入っていました。。。

私は白とピンクの2個をトングで選びましたが、バラという名にも負けない美しさ☆
ひとつ108円って安価なのになんて贅沢なんだろうと感動しました。。。
最も、ヒマラヤにはまだ行ったことがないので本当の価値や値段はわかりませんが・・・
料理に削って使うのが何だか勿体ない気がしてオヴジェでしばらく楽しみます♪

以前のアトリエだとバスの本数も少なくて徒歩30分も要しましたが、
ここからは距離が遠いのにJRが近くて2駅で行けるのです☆
住居も何でもそうですが、付加価値も含めての値段なのですね?
お目当てのグリーンボールはありませんでしたが、やっぱり、行ってよかったと思います☆
他人の意見は一応考慮しますが、価値観が違うのであまりあてになりません。
私自身、誤解されやすいので、逆もありといつの間にか、なんでも自分で行って確認するようになりました。

bara2.jpg

      懐かしい大きなドロップのようで美味しそうですが、昭和な浪漫も感じますね♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友人の作品です♪ [ケセラセラライフ]

友人がリハビリの一環としてつくったピエロさんたちがあんまり可愛くて
友人宅のリビングで記念撮影してみました☆

トイレットペーパーやティッシュペーパーで段差をつけて、
私がしていたストールでカバーリングして・・・・・・
ハイ、チーズ♪
ちょっと、古いかな?
100均のリバーシブルの折り紙2枚でできるそうです☆
友人もまた友人に教わったそうです。
とっても癒されました~♪

kei4.jpg

  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

脇役たちもひと休み? [ケセラセラライフ]

今日は晴天なので陽が当たる時間帯にと作品を撮っていましたが、
いつもディスプレー用に使っている小物たちを片づけるために集めてみました☆
モロッコのスーパーで買ったエッグチョコのイマケのウサギや100均のミニ観葉など、

なぜか高価だった雑貨は断捨離してしまったのに、残っているんですよね~
私も断捨離されないような作品をつくらなければと思います。

レフ板も見よう見まねでつくってみたのですが、撮影結果はいつも・・・・・・・
いくら液晶が優れていると言われてもスマホでは無理なのかしら?
デジカメはシャッターの部分がすぐに壊れてしまうのです。

komono1.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ピュアメルテ [ケセラセラライフ]

B'zの一番好きな曲をずっと間違えて憶えていたことがあります。
「イチブトゼンブ」を「イチブドセブン」って、
何だかウルトラマンセブンの兄弟?みたいだなとあのイントロが始まると胸がいつもキュンとしていました。
勘違いは短期間でしたが、今思い出しても恥ずかしくてB'zファンの方にも申し訳ないと思っています。

そんなケアレスミスをまたまたしてしまいました。
「ピュアメルテ」という美味しいシュークリームがあるのですが、
「ピュアトルメ」と言ってしまった後で店員さんの?という表情ですぐに気がつきました。
アレ?すぐにバスの中で確かめると「また、やっちゃった~」と自己嫌悪。
多分、「アントルメ」と混同して憶えていたのでしょう。

外出時はリストアップしてある用事をひとつずつ片づけていくので、
帰る頃には脳もお疲れモードなのかもしれませんね。。。

PCに入力していると、思わず笑ってしまう誤変換がありますが、
現実の世界では心して気をつけなければと思います☆



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おじさんとおばさん食堂 [ケセラセラライフ]

「暮らしの手帖」でいつも楽しみにしていたコーナーにキプロス島の小さな食堂の話がありました。
タイトルにも興味を惹かれましたが、レシピがナスとトマトをオリーブオイルでクタクタになるまで炒める。
そんな手軽で簡単な、そのころの私には斬新な一品でした。
商品テストも楽しみのひとつでした☆
「クロワッサン」「生活の絵本」「With」「LEE」「MORE]「中央公論」「婦人公論」「文藝春秋」とともに、
毎月のように購入して読み比べていたのは紙書籍がバブルの時代だったからかもしれませんね。。。
そして、いつの間にか、「文藝春秋」(興味を惹かれた受賞作品の芥川賞掲載号)しか購入しなくなりました。
今はテレビをわざと置いていないので、WEBで「暮らしの手帖」の創業者がヒロインのあらすじをたまに追っています。そういえば、花森安治氏の表紙が毎号楽しみだったのを記憶しています。
最近は本も店頭よりはWEBで面白そうなのを見つけて、そのまま購入する方が多くなりました。
わざわざ書店まで出向いても、面白そうなのが並んでいないことが理由なのかもしれません。
友人たちが話題にしている本で既に読み終わってるのはそのまま貰ってもらうことが多いのですが、
最近では私しか読まない本をそのまま処分するのも、何か本に申し訳ない気持ちになるのです。
たまに高額クーポンが届くと、そろそろ電子書籍もいいかな~とも思うのですが、
独特の紙やインクの匂い、装丁、帯など、実際に視て触れることができる紙書籍をやはり選んでしまいます。
30年以上前に読んだ記事でも好きだったのは上書きされずに頭の中でキチンとファイルされているようです。
キプロス島のレシピ、今から作ってみようかなと思います♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ギョーザの皮で和スイーツ? [ケセラセラライフ]

ギョーザの皮がたまに余ることってありますよね?
以前は皮まで作っていましたが、最近は作ることもなくなりました。。。
スーパーに行ってとにかく急にギョーザが食べたくなったのです。
皮にモチ粉が入っているので枚数が少な目を購入してみました☆
残りをブニール袋に入れて3,4日いつの間にか忘れていたのです。

この暑さで疲れるせいか無性に甘いのが恋しくなりますが、それだけのために外出なんて・・・・・・
それで、想い出したのが、ギョーザの皮です☆
いつもだったら、チーズを入れたり、ツナと野菜を混ぜて入れたりしてオツマミにするのですが、
茹でた小豆があったので、バターを引いてフライパンで焼いてみました☆
ダイヤモンドコートパンといって油なしでも焦げ付かなくていいのですが、
香りづけのためにもバターを溶かし、焼いてもしっとりモチモチしています。
保存状態も良かったのかもしれません。
これにシナモンを入れたら「おたべ」に近いかも?!
形はともかく味ですが・・・・・・
oyatu.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヨーグルト珈琲 [ケセラセラライフ]

カフェオレをつくるつもりで飲むタイプのヨーグルトをいれてしまいました!
ミルクパンの中で合せて、たまには砂糖なしでと味見をしたら酸味をなぜか感じます!
最初は珈琲のせいかな?なんて思ったのですが、冷蔵庫にあったのは牛乳でなくヨーグルトでした☆
駅前のデパ地下までわざわざ買いに行った大好きな「白バラのむヨーグルト」をこんなことで・・・と悔みました。
いつもなら牛乳を切らしていた場合はスキムミルクで代用するのですが、
容器が似ているので、つい間違えてしまったようなのです。
捨てようと流しに持っていきかけたのですが、試しに砂糖を少し入れてみました。
飲めなくもないのです。
イケる方ではないけど、まろやかになって飲めるのです。
レモン牛乳って飲んだことはありませんが、キャンディーなら食べたような記憶があります。
それに近い味でしょうか?
シャワーで頭をスッキリさせたはずなのに、脳はまだ眠っていたのでしょう。
久しぶりにドジってしまいましたが、新しい味を経験できたのもこの夏の良き想い出になるかも。
現在、ポストカード販売に向けての準備中です。
昨年は詩画集予定がフランスとモロッコへの旅とアトリエ移転で頓挫してしまいましたが、
今年は暑さに負けぬようにゆっくりでも何とかひとつづつ片づけて行くつもりです♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2倍にしたらいかがでしょうか? [ケセラセラライフ]

鬱陶しい梅雨の帰りのバスの中のよくある出来事でした。。。
整理券と乗車口のすぐそばに2人分の座席を一人で占領している年配女性と学生らしい女性。
大量に乗車してきたら、バッグや手荷物は膝の上に乗せるのかな~と思っていました。
年配女性はさすがに同年齢の女性が横に立ったので慌てて席を空けましたが、
メガネの若い女性は素知らぬ顔でスマホをいじったり、本を読んだりしています。
同年齢くらいの男子学生や女子学生の視線など気にもならないのでしょう。
何だか哀しくなりました。。。同じ年代の学生が自分と同じように重い鞄を抱えて何人もそばに立っているのです。
乗車賃は同じように払っているはずなのに・・・
電車やバス公共乗り物機関でのこういう困った人たちには2倍の運賃を支払ってもらう様に
規約を改正していただくのはいかがでしょうか?
厚顔無恥な人だけが得をするなんて何だか不公平だと思いませんか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 ケセラセラライフ ブログトップ