So-net無料ブログ作成
検索選択
ケセラセラライフ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

映画の中のアトリエ [ケセラセラライフ]

アーティストが出てくる映画は好きで、ストーリーと同様に気になるのはやっぱりアトリエです♪
今までで一番好きだったのは『ザ・プレイヤー』のティム・ロビンスが悪質な脅迫者と勘違いして殺してしまった恋人の画家(グレタ・スカッキ)のアトリエです☆
『ショーシャンクの空に』では無実の罪で脱獄するティムがここではなんと罪を逃れて、殺してしまった恋人と結婚(それまで付き合ってた女性を捨ててまで)して地位も愛も手に入れる正反対の役。
花に囲まれた庭で身重の妻と帰宅&ハグで幸福いっぱいの終わり方でした。

暗くて不健康そうなアトリエは『ビッグ・アイズ』のヒロイン画家。
悪い偽画家に騙されて結婚、自分の描いた絵を夫の絵だと発表。
そのおかげでお金には不自由しなくなるのですが、
豪邸の中の陽の当たらない部屋で煙草を片手にひたすらキャンバスに向かうシーンは、
こちらも観ていて辛くて哀しかったのを想い出されます。
世間にも友人にも娘にさえも秘密にしなければならなかった彼女の苦悩は、
某宗教によって救われるのですが、実話らしくひどい話ですね。。。

スカーレット・ヨハンソン出演の『それでも恋するバルセロナ』と『真珠の耳飾りの少女』
ハビエル・バルデムとペネロペ・クルス扮する画家夫婦のアトリエは1F2Fというよりも、
屋敷全体がアトリエのようで自由で開放的でした。
制作方法も豪快で、私自身もシートを敷いてハケで描いていたのが懐かしく想い出されました☆

スカーレット・ヨハンソンといえば『真珠の耳飾りの少女』です☆
コリン・ファース演じるフェルメールのモデルになった使用人を演じたのですが、
画家はアトリエを清掃する彼女の光を意識した家具やカーテンの微妙な配慮や美のセンスに気づいて、
絵具の調合まで任せるようになりましたが、それに嫉妬した画家の妻は嫉妬します。
『それでも恋するバルセロナ』とは違った寡黙で清楚な少女を演じたスカーレット・ヨハンソン。
透明感があり、絵の少女にいつの間にか同化してしまうほどでした。
コリン・ファースも『モネ・ゲーム』ではフェルメールとは大違いの役で楽しませてくれました♪
アラン・リックマン(惜しくも亡くなりました)演じるモネのコレクターを懲らしめるために、
贋作『積み藁・夕暮れ』でカウガール演じるキャメロン・ディアスと組んで詐欺を目論むのです☆
この映画のアトリエは退役軍人の贋作制作の部屋というイメージでよく憶えていないのですが、
たくさん笑えて面白い映画でした♪
『泥棒貴族』は観たことがないのですが、リメークらしいです☆



Lady Gagaを聴きながら~♪ [ケセラセラライフ]

店先のクリスマスローズに惹かれましたが、4号くらいの鉢植えでも荷物になります。
食事と買物をした帰りには手頃な値段なので売れてるかも?とも思いましたが・・・
冷蔵庫をもっと効率的に使うために容量別、サイズ別にタッパを揃えたいと出かけました☆
買った荷物整理のため座ろうとすると、その方の横顔が目に止まりました。
骨ばった足を綺麗に斜めに組み、黒のハイヒールも素敵です。
髭剃り後がわかるほどですが、本を熱心に読んでいる姿は女性らしいと思いました。
その時、スマホからLady Gagaの 『Poker Face』が流れてきました☆
ランダム再生なので次はなんの曲になるのか予想がつきません。
そういえば、最近の曲でLady Gagaのいいなと思う曲がありましたが、題名が思い出せません。
人種やジェンダーを超えた愛を唄っていたように記憶しています。
最近は言葉や仕草が男っぽい女性より、よっぽど女性らしい方を見ることも多くなりました。
つい最近、近所を楽しそうに二人で手を繋いだ若い男の子たちを見かけました。
そんな時は金子みすゞの「みんなちがってみんないい」が浮かびます。
ショーン・ペンが演じた『ミルク』や『リリーのすべて』は、結末が痛ましくて哀しい映画でした。

F100号の油彩『ティータイム』は反戦や非戦をテーマに描きましたが、
色を重ねるたびに心も重くなり、現在の明るい絵に移行していったのです。
某美術団体で入賞、会員にと推挙。雑誌掲載されたり、17年前の個展でも展示もしました。
個展中に旅行客に頼まれて絵と一緒に写ったこともあります。
アジア圏の若い俳優?と思うほどイケメンに一緒に写ってくれとジェスチャーで頼まれました。
もうあの絵は消して存在しないので、写真だけでもあればなと思う時があります。

MadonnaもLady Gagaもパフォーマンスや私生活がよくクローズアップされますが、
声や曲(音楽・作品)が好きなのです。
それは男性アーティストでも同じです。
薬物・アルコールなど中毒で亡くなった場合も、作品まで嫌いになることはありません。
ただ、ただ哀しくて残念だなと思うだけです。

やっぱり残っていませんでした。
10鉢くらいあったのですが、人通りも多くてサービス価格だったので予想はついていました。
その時、曲が大好きな季節外れ?のJack Johnsonに変わると、
白い花びらは私の頭からは消えて駅へと真っ直ぐに進んでいました♪







時短白菜漬け [ケセラセラライフ]

昨日、友人が「半分貰ってくれる?」と持ってきたのが、
大きな白菜1/2と人参・チンゲン菜・水菜・春菊たち。
友人も白菜は買ったばかりで、いただいたと嬉しいのだけど困った様子。
ありがとうございます。有難く使わせていただきます♪
私も丸ごとまだあるので、白菜漬けにでもしようと今日の朝から空模様を気にしていましたが、
生憎の典型的な冬空のため天日干しは無理そうなので、栄養よりも野菜を無駄にしないことを選びました☆
先客の丸ごと白菜よりも大きな大きな1/2白菜。
切り分けただけではレンジにも入りそうにないので、さらに長さを半分にしました。
そして、片っ端からレンジでチンを繰り返しました。
時短漬物は電子レンジが出始めの頃からご存知の方も多いと思いますが、
今まで白菜漬けはよく晴れた冬の空に日光浴させて昔ながらの方法でしていました。
ちょうど、冷凍室には柚子の皮を薄切りにしたのや、鷹の爪も保存しています。
年末に昆布を使ってしまったので梅昆布茶で済ませることにしました☆
昆布茶の方が望ましいのですが、あまり飲まないので缶ごと残り全部を使うことにしました♪
なので粗塩は少な目にしました☆

tukemono.jpg


粗塩を少量にしたので念のためにジップロックに小分けして冷蔵保存することにしました☆
梅の香りがほんのりしますが、いつもの白菜漬けとほとんど同じ。

あとは、人参も黒ずむ前に切り方別にジップロックに入れて冷凍保存することにします♪
明日はいよいよ搬出なので、やっと精神的にも落ち着くことができます☆



-→+≒ラッキー [ケセラセラライフ]

使い込んだポシェットのベルト金具が突然切れてしまいました☆
徒歩圏7分のスーパー行くのに重宝していたのですが、今日は記帳のため通帳なども入れていたので、
チョット詰め込みすぎたかな?とも少し思ってもいたのです。
悪い予感は当たるもので・・・・・・幸いエコ袋に全て入れて買物も無事終了しました☆
バッグ修理を検索すると最低でもバスで30分はかかります。
持って行ってもすぐに修理は無理で1週間位はかかるかもしれません。
何とか自分で修理できないものかと見ると片側だけ金具で調節可能のためかフックになっていました。
摩耗したのかな?とこういう時のために溶接でも習っておけばよかったと眺めると~♪
縫い目をほどきいて片側と同じように縫ってしまえば簡単だということに気がつきました☆
指貫がなかったので力が要り少し時間がかかりましたが、それでも20分弱で修理完了です♪
ポシェットのベルトが切れた時に「今日はツイてない」と一瞬思ったのが嘘のようです☆
すぐにイヤ違うと打ち消して新鮮な野菜が手に入ったのでやっぱりラッキーだと思い直したのが、
良かったのかもしれないと・・・・・・思考の転換のおかげで何とかなりました。。。
カット野菜は切り口から傷みやすいので、なるべく丸ごとで買いたかったので嬉しかったです。
おまけにグリーンボールがありました。白菜も小ぶりでしたが綺麗で美味しそうです。
生産者が明記されているとその方に感謝できるのがいいです。
壊れたポシェットも金具部分がなくなったので引っかからなくてすむので結果オーライでした☆
syuuri3.jpg


syuuri1.jpg


syuuri2.jpg


syuuri4.jpg


haribako.jpg


アートで遊ぶ♪ [ケセラセラライフ]

ポストカードにしたオリジナル作品を100均(セリア・ダイソーなど)額でドレスアップしてみました♪
そんなことをしているから自分の首を締めることになるんだという友人の画家もいますが、
一部の人たちだけが楽しむのがアートではないと思うのです。
ビジネスセンスがない私が言うのでは理解されにくいかもしれませんが、
ポストカードに100均額で楽しめたら、そして癒されたら・・・絵も喜ぶと思うのです☆
描いている時は、キャンヴァスの向こうの笑顔しか思い浮かばないのですが、
喜んで下さる人たちの存在がまた私を笑顔にしてくれることが幸福です。
zurari1.jpg

描かなければというのに、ついついどうでもいい事をしてしまう悪い癖は、
学生時代のテスト前に編み物したり、やたら分厚い本を読み始めたりしたのと似ていますね~ 夏のカットソーで生地が厚目の少し大きなのがイヤで着ないまま放って置いたのを、クッションシートカバーにしてみました☆
いつもだったら絵具拭きにするのですが、デザインが好きだったんですね~
kaba3.jpg

レースのアンサンブルから小さいところではポケットティッシュカバーを縫ってみました☆
薔薇ボタンは100均ですが、一個だけ使い残しがあったので使ってみました♪
thisyu3.jpg

女性の友人たちにとても好評です☆
WEB購入したパーテーションがあまりにも安っぽく残念だったので、(選択肢はブルーかピンクでした)
ブルーは病院のようでピンクにして白いマーカーでふくろうの絵など落書きしてみたのですが、目立たないので効果なし・・・それで持っていた大判スカーフを組み合わせてみました♪
pa-tesyon3.jpg


こんなことをして遊んでいるからいけないのですね~
12月に小さな個展があるので、そろそろ点数を揃えないと・・・・・・


靴をリニューアル♪ [ケセラセラライフ]

ずっと気になったていたRe:getAの靴底をようやく塗ってみました♪
色違いで数色あるのですが、ネイビーの靴底が白というのがずっと気になり、夏も出番が少なかったのです☆
夏に白とネイビーは洋服と合わせやすく、どうしても靴底が気になって、あまり履かなかったのです。。。
ただでさえ、このシリーズはバランスがとりやすいようなデザインです。
モロッコの旅では黒とボルドーの活躍で同社のミュールも出番が少なかったのです。
デザイン的には素足で履くのが一番好きですが、これから冬に向かっては難しくなります。
ブーティーのヒールがもう少し低めだったらデザインも好きなのでほしいのですが・・・
履き続けてから体幹が鍛えられているせいなのか、滅多に足が攣ることも亡くなりました☆
美容院は流行りのカットハウス専門店でもいいのですが、合わない靴は健康を損なうこともあるのです。
せめて、ヒールのバリエーションだけでも、もう少しあれば嬉しいのですが・・・・・・

上履き感が少しは払拭できたような気がするのは自己満足のせいでしょうか?
 アクリルで色を何とかつくって3度塗りしてみましたが、もう少しトーンを落とせばよかったみたいですね☆
 当初はもっとデザインを凝って柄を入れてみようか?などと考えていたのですが、
 どちらかと言えばシンプルなのが好きなせいか、何の変哲もないリニューアルになってしまいました。。。

kutua.jpg

         
kutu2b.jpg

 

大積神楽~華麗なる舞 [ケセラセラライフ]

江戸時代から継承される北九州市無形民俗文化財に指定の大積神楽を
北九州市立もじ少年自然の家主催の講座を受ける機会に恵まれました。

 
kigae61.jpg

           
kigaeh1.jpg


奉納の場となる大積天疫神社や、奉納前にもかかわらず神楽を拝観できたことは感謝でいっぱいです☆
      御神米(こめまき)と四方鬼(しほうき)を舞っていただきました。

mai11.jpg

mai2.jpg

              御神米(こめまき)~とても優美な舞でした☆

mai41.jpg


mai51.jpg
mai61.jpg

              四方鬼(しほうき)~躍動感溢れる力強い舞でした☆

舞もお囃子も素晴らしく、そこが「とうだい」の部屋だということも忘れてしばらく余韻に浸っていました。。。
噺方の笛はそれぞれ手作りだそうですが、面も衣装もそうだと聞き、伝統の素晴らしさに感動いたしました。
fue1.jpg

 
11月3日の奉納神楽では小4・中2の舞人の初奉納や、赤の鬼を舞ってくれた高校生の若い人たちへと
長老から受け継がれていく伝統文化を体験できたことに感謝でいっぱいです。
素晴らしい企画をありがとうございました☆  

ヒマラヤのバラ [ケセラセラライフ]

大したことないよと聞いていたリニューアルされたショッピングモールに行ってきました♪
視点が全く違うので私には面白かったというのが本音です☆
以前と比べてテナントに偏りがなくバラエティーに富んでいて老若男女が楽しめそうな店舗が揃っていました。
地元で人気があるスーパーが出店していましたが、黒い什器の中の野菜・果物・菓子・魚介・肉類など
ライトアップされ美しいコントラストで購買意欲をそそります♪
スパイスコーナーのヒマラヤ岩塩の一角が素敵でした☆
大きなレトロチックなガラス容器の中にそれぞれ4色飴玉のように入っています。
主婦たちはほとんど素通りするのですが、若い男性が一人ずっと見入っていました。。。

私は白とピンクの2個をトングで選びましたが、バラという名にも負けない美しさ☆
ひとつ108円って安価なのになんて贅沢なんだろうと感動しました。。。
最も、ヒマラヤにはまだ行ったことがないので本当の価値や値段はわかりませんが・・・
料理に削って使うのが何だか勿体ない気がしてオヴジェでしばらく楽しみます♪

以前のアトリエだとバスの本数も少なくて徒歩30分も要しましたが、
ここからは距離が遠いのにJRが近くて2駅で行けるのです☆
住居も何でもそうですが、付加価値も含めての値段なのですね?
お目当てのグリーンボールはありませんでしたが、やっぱり、行ってよかったと思います☆
他人の意見は一応考慮しますが、価値観が違うのであまりあてになりません。
私自身、誤解されやすいので、逆もありといつの間にか、なんでも自分で行って確認するようになりました。

bara2.jpg

      懐かしい大きなドロップのようで美味しそうですが、昭和な浪漫も感じますね♪

友人の作品です♪ [ケセラセラライフ]

友人がリハビリの一環としてつくったピエロさんたちがあんまり可愛くて
友人宅のリビングで記念撮影してみました☆

トイレットペーパーやティッシュペーパーで段差をつけて、
私がしていたストールでカバーリングして・・・・・・
ハイ、チーズ♪
ちょっと、古いかな?
100均のリバーシブルの折り紙2枚でできるそうです☆
友人もまた友人に教わったそうです。
とっても癒されました~♪

kei4.jpg

  

脇役たちもひと休み? [ケセラセラライフ]

今日は晴天なので陽が当たる時間帯にと作品を撮っていましたが、
いつもディスプレー用に使っている小物たちを片づけるために集めてみました☆
モロッコのスーパーで買ったエッグチョコのイマケのウサギや100均のミニ観葉など、

なぜか高価だった雑貨は断捨離してしまったのに、残っているんですよね~
私も断捨離されないような作品をつくらなければと思います。

レフ板も見よう見まねでつくってみたのですが、撮影結果はいつも・・・・・・・
いくら液晶が優れていると言われてもスマホでは無理なのかしら?
デジカメはシャッターの部分がすぐに壊れてしまうのです。

komono1.jpg



前の10件 | 次の10件 ケセラセラライフ ブログトップ