So-net無料ブログ作成

有識者に感謝♪ [徒然なるままに。。。]

WIN10になってCDを取り込むことがずっとなくて、メディアプレーヤーもそのままにしていました。
最近、どうしてもスマホでも聴きたくなったのが増えて何度か試みてみましたが駄目でした。
起動音はすれどもCDドライブを認識しないのです。
カスタマーサービスに電話してみようかとも思いましたが、PC購入後何年も経過しています。
なかなか繋がらないだろうし今まですぐに解決できたこともあまりなかったのを思い出しました。
電話口までなかなか辿り着かないし、オペレーターの方も専門知識に乏しい方もいらっしゃいます。
面倒になることが多くて自分で何とか解決することが多かったと思います。
WEBの良識ある有識者の記事に何度か助けられたこともあります☆
今回もチェックしていくうちにひょっとしたらと思う記事がありました♪
設定の確認→レジストリの変更→ドライバの確認で、中でもレジストリエディタを起動させて、
削除と新規作成。PCの再起動を繰り返しながら削除と新規作成。
マトリョーシカのようにKEYを開いていくのにはとても神経を使い、
最後まで不安でいっぱいでしたが、いつもの画面を目にしたときは嬉しくてたまりませんでした♪
大好きな曲もスマホでも聴くことができるようになりました☆
本当にありがとうございます♪
感謝でいっぱいです☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『不滅の恋~ベートーヴェン』 [シネマポケット]

ゲーリー・オールドマンの凄さを改めて思い知らされた映画でした☆
彼が演じた悪の権化のような敵役も刑事やドラキュラさえも今まで観てきました。。。
そのゲーリー・オールドマンとベートーヴェンとが最初は結びつかなったのですが、
観ていくうちにベートーヴェンはこんな人だったんだろうな~と次第に感じてしまうほどです。
繊細さ、猛々しさ、優しさ、哀しさ、狂おしさ、ピアノ演奏さえも説得力・静かな迫力がありました☆
ロマンとミステリーと音楽(ベートーヴェン好きなら特に)が楽しめます♪
ベートーヴェンの死後、友人であり秘書が遺族の反対を押し切ってまで遺言どおりに
「不滅の恋人」へ財産を渡すため、遺書に書き残されていたその女性を探す物語です。
それは秘書(バイオリン奏者)がベートーヴェンの作曲の本音を知ってしまったからです。
不滅の恋人へ逢う途中での高鳴る逸る思いや、馬車が壊れての遅々として進まない距離。
『理想の結婚』で理想の夫婦だと評判の夫を過去に悪の道へと誘ったジェローン・クラッベが、
ここでは秘書役でイイ人なのも興味深いです。
物語序盤で「不滅の恋人」が何となくわかるような伏線がいくつも散りばめられています。
弟の妻への激しい憎悪と甥っ子への執着ぶりや偏愛で気づかれる方もいるかと思います。
弟の妻役のヨハンナ・テア・ステーゲの透明な美しさは、
『真珠の耳飾りの少女』スカーレット・ヨハンソン(こちらの方が後)を彷彿とさせました。
ちなみにコリン・ファースは好きなのですが、フェルメールなど芸術家の約よりも
弁護士・検事・英国王など堅物だけどお茶目で憎めない役の方が魅力的で好きです♪

小学校の音楽室にある音楽家たち絵の中でベートーヴェンが一番好きでした。
モーツアルトも嫌いではないのですが、あのカツラが苦手だったのかもしれません。
『アマデウス』も『不滅の恋~ベートーヴェン』もどちらも死因とロマンの違いこそあれ、
ミステリー仕立てになっていますが、こちらはゲーリー・オールドマンありきでお薦めです♪
あの時代にメールや携帯があって恋がすれ違うことを避けられたとしたら、
たくさんの不滅の楽曲の数々は生まれていなかったのかもしれないと思うと胸が切なくなります。
そして耳の不自由さと闘いながらあれだけの素晴らしい作品で、今も私たちを癒してくれて、
魅了し元気づけてくれる偉大な音楽家に改めて尊敬と感謝の気持ちでいっぱいなのです☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Lady Gagaを聴きながら~♪ [ケセラセラライフ]

店先のクリスマスローズに惹かれましたが、4号くらいの鉢植えでも荷物になります。
食事と買物をした帰りには手頃な値段なので売れてるかも?とも思いましたが・・・
冷蔵庫をもっと効率的に使うために容量別、サイズ別にタッパを揃えたいと出かけました☆
買った荷物整理のため座ろうとすると、その方の横顔が目に止まりました。
骨ばった足を綺麗に斜めに組み、黒のハイヒールも素敵です。
髭剃り後がわかるほどですが、本を熱心に読んでいる姿は女性らしいと思いました。
その時、スマホからLady Gagaの 『Poker Face』が流れてきました☆
ランダム再生なので次はなんの曲になるのか予想がつきません。
そういえば、最近の曲でLady Gagaのいいなと思う曲がありましたが、題名が思い出せません。
人種やジェンダーを超えた愛を唄っていたように記憶しています。
最近は言葉や仕草が男っぽい女性より、よっぽど女性らしい方を見ることも多くなりました。
つい最近、近所を楽しそうに二人で手を繋いだ若い男の子たちを見かけました。
そんな時は金子みすゞの「みんなちがってみんないい」が浮かびます。
ショーン・ペンが演じた『ミルク』や『リリーのすべて』は、結末が痛ましくて哀しい映画でした。

F100号の油彩『ティータイム』は反戦や非戦をテーマに描きましたが、
色を重ねるたびに心も重くなり、現在の明るい絵に移行していったのです。
某美術団体で入賞、会員にと推挙。雑誌掲載されたり、17年前の個展でも展示もしました。
個展中に旅行客に頼まれて絵と一緒に写ったこともあります。
アジア圏の若い俳優?と思うほどイケメンに一緒に写ってくれとジェスチャーで頼まれました。
もうあの絵は消して存在しないので、写真だけでもあればなと思う時があります。

MadonnaもLady Gagaもパフォーマンスや私生活がよくクローズアップされますが、
声や曲(音楽・作品)が好きなのです。
それは男性アーティストでも同じです。
薬物・アルコールなど中毒で亡くなった場合も、作品まで嫌いになることはありません。
ただ、ただ哀しくて残念だなと思うだけです。

やっぱり残っていませんでした。
10鉢くらいあったのですが、人通りも多くてサービス価格だったので予想はついていました。
その時、曲が大好きな季節外れ?のJack Johnsonに変わると、
白い花びらは私の頭からは消えて駅へと真っ直ぐに進んでいました♪







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

気まぐれチャンネル [アナザーポケット]

曼荼羅を視せられる時がたまにあります。
さぁ寝ようと目を閉じた瞬間にもうそれは広がっていて、後方からの光で真っ暗なのに明るいのです☆
眠るためにベッドに横たわっているのですから、後方といっても頭頂部なのです。
マンション独特の白い壁なので、スクリーンのように毎夜浮かぶ光景も違っていて、
それはまるで誰かが気まぐれに送ってくる映画のようです☆
先日は大団円で大勢の神や天使がぐるぐる廻りながら飛翔しているのが視えました。
たくさんの翼や光が視えるのでしばらく見とれていましたが、
眼前まで近づいてくるので、怖くなって意識を中断させました。。。
(大抵はミカエルに眠らせて下さいとかマイナスコードを断ち切って下さいとお願いします)
翌日は人間でも天使や神でもない視たこともない異形の存在でした。。。
強いて言えば、人間をアニメティックにデフォルメしたような体躯をしているのです。
視ようと眼を凝らしていると眼も神経も疲弊してしまうの酷い睡眠不足になります。
目を閉じている方が見え過ぎるので余計に困ります。
眼前のスクリーンは私が動くたびに調節できるようなので、なるべく迫ってこられないようにしています。
特定宗教の信仰はありませんが。神・天使・妖精・観音様や霊的な存在も否定もしていません。
私は未知の気まぐれなチャンネルを偶然にも受信してしまったというのでしょうか?
最初のうちはおよそ聞き覚えのない言語(強いて言うならヘブライ語?)だったので、
枕元にノートとペンを用意しメモったのを後からWEB検索して意味を調べたりしていました。
勿論、最初は本当に意味不明な意味でした。
青みがかった灰色の・・・だとか、気持ち悪い感じだったのを記憶しています。
そのうちに私を名前で呼んだり、姓で呼びかけたりしてきました。
しばらくすると片言のような日本語で「ハハ、オンナ?」と聞かれたので、
多分、「母、女?」だと思ったので両方と応えたりしました。
本当は時系列でまとめていったらいいのですが、
私自身まだきちんと整理がついていない状態なのです。
それでも、たまにスクリーンにちょっと前の過去の様子や眠っているであろう
自分の姿が一瞬映しだされた時は言い知れなく、とても不安でした。。。
感謝もしていますが、疲弊が重なると困るのでたまにの方が助かります。
争い事が嫌いで平和を願っているだけの非力な私では力不足なので、
気まぐれなコンタクトだけはご遠慮くださいと今日もただただお願いするだけです☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog