So-net無料ブログ作成
検索選択

靴をリニューアル♪ [ケセラセラライフ]

ずっと気になったていたRe:getAの靴底をようやく塗ってみました♪
色違いで数色あるのですが、ネイビーの靴底が白というのがずっと気になり、夏も出番が少なかったのです☆
夏に白とネイビーは洋服と合わせやすく、どうしても靴底が気になって、あまり履かなかったのです。。。
ただでさえ、このシリーズはバランスがとりやすいようなデザインです。
モロッコの旅では黒とボルドーの活躍で同社のミュールも出番が少なかったのです。
デザイン的には素足で履くのが一番好きですが、これから冬に向かっては難しくなります。
ブーティーのヒールがもう少し低めだったらデザインも好きなのでほしいのですが・・・
履き続けてから体幹が鍛えられているせいなのか、滅多に足が攣ることも亡くなりました☆
美容院は流行りのカットハウス専門店でもいいのですが、合わない靴は健康を損なうこともあるのです。
せめて、ヒールのバリエーションだけでも、もう少しあれば嬉しいのですが・・・・・・

上履き感が少しは払拭できたような気がするのは自己満足のせいでしょうか?
 アクリルで色を何とかつくって3度塗りしてみましたが、もう少しトーンを落とせばよかったみたいですね☆
 当初はもっとデザインを凝って柄を入れてみようか?などと考えていたのですが、
 どちらかと言えばシンプルなのが好きなせいか、何の変哲もないリニューアルになってしまいました。。。

kutua.jpg

         
kutu2b.jpg

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

大積神楽~華麗なる舞 [ケセラセラライフ]

江戸時代から継承される北九州市無形民俗文化財に指定の大積神楽を
北九州市立もじ少年自然の家主催の講座を受ける機会に恵まれました。

 
kigae61.jpg

           
kigaeh1.jpg


奉納の場となる大積天疫神社や、奉納前にもかかわらず神楽を拝観できたことは感謝でいっぱいです☆
      御神米(こめまき)と四方鬼(しほうき)を舞っていただきました。

mai11.jpg

mai2.jpg

              御神米(こめまき)~とても優美な舞でした☆

mai41.jpg


mai51.jpg
mai61.jpg

              四方鬼(しほうき)~躍動感溢れる力強い舞でした☆

舞もお囃子も素晴らしく、そこが「とうだい」の部屋だということも忘れてしばらく余韻に浸っていました。。。
噺方の笛はそれぞれ手作りだそうですが、面も衣装もそうだと聞き、伝統の素晴らしさに感動いたしました。
fue1.jpg

 
11月3日の奉納神楽では小4・中2の舞人の初奉納や、赤の鬼を舞ってくれた高校生の若い人たちへと
長老から受け継がれていく伝統文化を体験できたことに感謝でいっぱいです。
素晴らしい企画をありがとうございました☆  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

枩子庵コレクションと風に吹かれて♪ [コーヒーブレイク♪]

小倉城庭園を出ると「風に吹かれて」が聴こえてきました♪
どっちつかずの空模様など気にしていないかのような人たちで賑わっていました☆
リバーウォークから小倉城への入り口は出店が並びハローウィンの仮装や、
成人式かお見合い写真?の撮影でしょうか?振り袖姿の若い女性がポーズをとっています。
タイムリーな曲に足を止めて聴き入る人々もいました。
静から動の世界へ、古典から近代へとタイムワープしたようでした♪

久しぶりに街へ出たのは枩子庵コレクション~記念講演会のためでした☆
芳井教授の話はあまりにも面白くてあっという間の90分でした。
お声は天皇陛下に似ていらっしゃるのに、何度も脱線ありの楽しい講義でした。
枩子庵の名前の由来や若冲の作風にまつわる話も興味深いものでした。。。
大脱線だったのは、飲み友達だといわれる瀬戸内寂聴さんからいしだあゆみ・ショーケンの話題でした。
京都の画家と東京の画家の違いなどの話も面白くて、また次回も企画していただきたいなと思いました☆

kazenifukarete2.jpg

       バンド名は存じ上げないのですが、素敵な「風に吹かれて」をありがとうございました♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

先駆者たち [コーヒーブレイク♪]

投げやりに歌っているような声とメロディーが幼かった私にも妙に耳に残っています☆
日曜映画劇場の『ビリー・ザ・キッド』で若いカウボーイだったかで観た記憶がありますが、
音楽を担当していたのですね。。。今朝、調べてわかりました☆
数ヶ月前、個性豊かな俳優・女優たちが彼を演じたのをWEBで偶然観たことがあります。
映画というよりもドキュメンタリータッチ。
時代背景の中、似ても似つかない彼・彼女たちが彼になりきって質問に応えたりするのが興味深かった。

いつだったか、誰かがノーベル賞をとってほしいと確か言っていたような・・・と思い出そうとしていたら、
一年前に小室哲哉氏がボブ・ディランにノーベル文学賞をとってほしいとツィートしていたのですね~
昨年は目まぐるしい一年で、面白いと思っていたままに誰が言ったかまでは憶えていませんでした。。。
一時代を築いて今も活躍されている方の発想の豊かさは素晴らしく凄いと思いました☆

村上春樹氏が何回も候補に上がり、またも受賞ならずと周囲が騒ぐことにも抵抗があります。
本や音楽・詩など先人たちの世界観で少なからずも影響を受けた一個人としての細やかな願いです。

いつか時代に選ばれるその日まで・・・




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ヒマラヤのバラ [ケセラセラライフ]

大したことないよと聞いていたリニューアルされたショッピングモールに行ってきました♪
視点が全く違うので私には面白かったというのが本音です☆
以前と比べてテナントに偏りがなくバラエティーに富んでいて老若男女が楽しめそうな店舗が揃っていました。
地元で人気があるスーパーが出店していましたが、黒い什器の中の野菜・果物・菓子・魚介・肉類など
ライトアップされ美しいコントラストで購買意欲をそそります♪
スパイスコーナーのヒマラヤ岩塩の一角が素敵でした☆
大きなレトロチックなガラス容器の中にそれぞれ4色飴玉のように入っています。
主婦たちはほとんど素通りするのですが、若い男性が一人ずっと見入っていました。。。

私は白とピンクの2個をトングで選びましたが、バラという名にも負けない美しさ☆
ひとつ108円って安価なのになんて贅沢なんだろうと感動しました。。。
最も、ヒマラヤにはまだ行ったことがないので本当の価値や値段はわかりませんが・・・
料理に削って使うのが何だか勿体ない気がしてオヴジェでしばらく楽しみます♪

以前のアトリエだとバスの本数も少なくて徒歩30分も要しましたが、
ここからは距離が遠いのにJRが近くて2駅で行けるのです☆
住居も何でもそうですが、付加価値も含めての値段なのですね?
お目当てのグリーンボールはありませんでしたが、やっぱり、行ってよかったと思います☆
他人の意見は一応考慮しますが、価値観が違うのであまりあてになりません。
私自身、誤解されやすいので、逆もありといつの間にか、なんでも自分で行って確認するようになりました。

bara2.jpg

      懐かしい大きなドロップのようで美味しそうですが、昭和な浪漫も感じますね♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気まぐれチェック [コーヒーブレイク♪]

聴かなくなってしまったCDや読まなくなってしまった本をたまに処分していかないと、
衣類や食器・雑貨もそうですが、空間も精神でさえも圧迫しはじめます。
中原中也の詩集の文庫本も表紙が撚れていても好きでしたが、いつのまにか引っ越しとともに消えていました。
引越しをするたびに不思議なことに必ずなぜかひとつずつ物がなくなっていくのです。
大きいところでは、購入したばかりのミシン。
随分前。新築マンションの一斉引き渡し日で引越し軒数も多かったせいなのか、新しい箱ごとでした。

そして昨年の引っ越しでは、ピアスやアクセサリーを入れたケースごと。
他のはともかくモロッコの旅でも活躍してくれたお気に入りのターコイズのピアスは残念です。
小ぶりで上品なデザインってなかなか探してもないのです。
ビニール袋で仕分けするときに間違えたのかもしれません。

本を整理していたらスカーレットレッドの皮の文庫本カバーの中に懐かしい本を見つけました☆
数年前に旅用にとWEB購入した寺山修司の『ポケットに名言を』です。
著名人の名言や映画の中の名セリフや寺山修司自身の名言もあります。
表紙カバー裏の寺山修司のヘアースタイル。
そういえば映画『ランブル・フイッシュ』のミッキー・ロークに似ていると雑誌で読んだことがあります。
深夜放送されたのを観た記憶がありますが、モノクロームの中の闘魚(ランブル・フイッシュ)の
赤や青の美しさと、不良少年たちの憧れ役を演じたミッキー・ロークの存在感だけがとても印象でした☆
コッポラの実験敵な映画だったということを後から知りました。
酷評された方もいらっしゃいますが、私はどちらかというと好きでした。

物だけに限らず、心や身体にも時々見直すことはいいかもしれませんね♪



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート