So-net無料ブログ作成

パワースポットは心の中 [アナザーポケット]

いくらパワースポットを求めて出向いても、自分の中になかったら効果はないと思うのです。
心が平安で満たされていれば、あまり必要ではないかもしれません。
忙しい方や、出向いて逆に悪くなる方もたまにいらっしゃると聞きます。
そんな時は自分の部屋だけでもパワースポットにすればいいと思うのです。
それなりに片付いた部屋に心が安らぐ環境。
マイナスコードに惑わされない。
たった一人でもいいから何でも話せる友人や家族。
心が通じ合わない時もたまにありますが、そんな時は距離を置いてみる。
時間は本当に大切です。
自分を見つめなおす時間。
そんな時間もない方には、小一時間でもバスや電車に乗って出かけてみるのもいいです♪
先日も、電車を待つ間、駅の向かいのホームで金色の袋と格闘中のカラスが見えました。
カラスは光るものが好きだと聞いていたので、やっぱりな~と……
駅前のバス停では鳩がそばまでやってきます。
エジプトでは食用だけどと思い出したりして退屈しません。

それでも、体が疲れていたりするとマイナスコードが近づいてくるので油断大敵です。
マイナスコードを近づけない魔法の言葉は私のとって「ありがとうございます。」です。
外食先でも、美容院でも、バスの乗降でも、そして高次の存在にも言うようにしています。
満足な結果ではない時でも感謝の気持ちの言葉を伝えます。

油断するとマイナスコードが近づいてくるので無視を決め込みます。
高次と低次が時間差で視える時もあります。

下手に関わり合うと、エネルギーも消耗するし、いいことはないので……
一番怖いのは生きている人間の負のエネルギーです。
膨大な負のエネルギーの持ち主には、もっと有効活用できたらいいですねとお伝えしたいです。

以前、ある方に聞いた話なのですが、
使っていた鏡に傍にいないはずの怖い顔の友人が写っていたらしいのです。
その方は怖くなって鏡を割ったそうですが、
数日後に、その怖い顔で現れた友人は怪我をしたとかで、その方は余計に怖くなったそうです。
多分、生霊なのでしょうが、死んだ人の霊よりやっかいで強力なのが困りますね。。。
後日談は引越したので聞いていませんが、
生霊となる人には共通点があるようなので気をつけなければと思いました☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0