So-net無料ブログ作成
検索選択

苦手な季節 [ケセラセラライフ]

油断するとすぐにぶり返してしまいます;
外出時は花粉症対策を怠ると目の周りは赤くなり、涙とクシャミ・鼻水のオンパレード。
ティッシュは2種類を使い分けています。
価格は1箱≒5箱なんですけどね~
やっぱり、肌に触れる優しさが違います♪
マスクはあまり好きではないのですが、今年から花粉用メガネとともに使用しています。
花粉用メガネもゴーグルタイプで紫外線カットでオシャレなのもあるのでサングラスよりもいいです☆
PM2.5のせいもあってか最近は特に空も晴天なのにグレーですね。。。
1Fのゴミ置き場までいくのにわざわざ完全防備していかないせいなのか、
いつの間にかまた目の周囲が痒くてたまりません。
花粉症だと知らずにいた頃は自分がすごく怠け者になったようで自己嫌悪でいっぱいでした。
本当にしんどいのです。
何年も病院通いとアレグラ服用をしましたが、それまで指摘されたことがなかった肝機能要精査で、
病院の待ち時間がイヤなのと副作用も考えてやめたのが1年と5か月近く前。
永い事つきあってきたのでひどくなりそうだなと白ワセリンを塗ります。
白ワセリンより少し高いのですが、サンホワイトのチューブタイプが私には合っているみたいです。
花粉症が完治しても予防するために数年通い続けたのですが、
ある日、質問者へ「お客さんがそう言うなら……」と応えた医師の言葉が忘れられなくて、
その病院は増改築したばかりだったので、なおさら不信感が蓄積していったのかもしれません。
ステロイドなど外用薬や内服薬などを切り替えながら皮膚科に月一回通院するのもストレスです。
待ち時間は2時間以上は当たり前で、副作用があるのにないと答えたことにもでした。。。
最近、マスク姿の人(老若役男女)が増えたので気にならなくなりましたが、
13年前に行った上海の空を思い出してしまうほどに、
今年は特に大気汚染も花粉もひどくなっているみたいですね。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。