So-net無料ブログ作成
検索選択

LA LA LAND [シネマポケット]

最近は話題作や受賞作だとかの理由だけでわざわざ行くこともなくて映画館から遠のいていました。
今回は誘ってくれた友人に感謝してもしきれないほど心に残る素敵な映画でした☆
オープニングのミュージカルシーンの調子が続くのかなと思ったら、
そんれも伏線になっていてどんどん映画に惹き込まれていきました☆
何度もオーディションに落ち続けて、一人芝居の酷評を耳にしたミア。
オーナーのリクエスト通りに弾かず、クビになるジャズピアニストのセバスチャン。
そのクビになった曲こそ、ミアが心惹かれた曲。
出会いは最悪。二人の出逢いはこれが最初ではないのですが……
諦めて帰郷したミアをグッドニュースとともに迎えに行くセブ。
皮肉ですが、お互いのためにした事でスレ違うことが現実でもよくあること。
「夢追い人も画家も詩人も」と映画のキャスティング担当者の前でヒロインのミアが語る頃から、
なぜか涙が溢れ出てきて止まりませんでした。。。
切なくて胸がキュンキュンくる音楽も夢の中のような素敵なシーンも見どころですが、
まだ名前を知らないミアがしつこい誘いに救いを求めるために、
偶然通りかかったセブを「ジョージ・マイケル」(惜しくも亡くなられましたが…)と呼びかけ、
セブが立ち止まるシーン。
カフェでの女優と従業員とのやりとり、自分が女優になって職場だったそのカフェで注文するシーン。見逃せなくて繊細で大切に作り込まれた映画だと思いました☆
色々な映画のオマージュを思わせるシーンもいくつかありますが、
『シェルブールの雨傘』を彷彿とさせました☆
それぞれの夢は実現したけれど、もうひとつの叶わなかった夢。
それが曲とともに哀しく切なく胸に突き刺さってくるのです。
人は落としてしまったガラスの小さな欠片をいくつか胸に秘めて生きているような気がします。
好きな曲がほとんどでしたが、中でも3曲が特にいいです♪
「ミアとセバスチャンのテーマ」
「City of Stars」
「 Start A Fire」。
『LA LA LAND』に誘ってくれた友人と映画に感謝でいっぱいです☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。