So-net無料ブログ作成
検索選択

Lady Gagaを聴きながら~♪ [ケセラセラライフ]

店先のクリスマスローズに惹かれましたが、4号くらいの鉢植えでも荷物になります。
食事と買物をした帰りには手頃な値段なので売れてるかも?とも思いましたが・・・
冷蔵庫をもっと効率的に使うために容量別、サイズ別にタッパを揃えたいと出かけました☆
買った荷物整理のため座ろうとすると、その方の横顔が目に止まりました。
骨ばった足を綺麗に斜めに組み、黒のハイヒールも素敵です。
髭剃り後がわかるほどですが、本を熱心に読んでいる姿は女性らしいと思いました。
その時、スマホからLady Gagaの 『Poker Face』が流れてきました☆
ランダム再生なので次はなんの曲になるのか予想がつきません。
そういえば、最近の曲でLady Gagaのいいなと思う曲がありましたが、題名が思い出せません。
人種やジェンダーを超えた愛を唄っていたように記憶しています。
最近は言葉や仕草が男っぽい女性より、よっぽど女性らしい方を見ることも多くなりました。
つい最近、近所を楽しそうに二人で手を繋いだ若い男の子たちを見かけました。
そんな時は金子みすゞの「みんなちがってみんないい」が浮かびます。
ショーン・ペンが演じた『ミルク』や『リリーのすべて』は、結末が痛ましくて哀しい映画でした。

F100号の油彩『ティータイム』は反戦や非戦をテーマに描きましたが、
色を重ねるたびに心も重くなり、現在の明るい絵に移行していったのです。
某美術団体で入賞、会員にと推挙。雑誌掲載されたり、17年前の個展でも展示もしました。
個展中に旅行客に頼まれて絵と一緒に写ったこともあります。
アジア圏の若い俳優?と思うほどイケメンに一緒に写ってくれとジェスチャーで頼まれました。
もうあの絵は消して存在しないので、写真だけでもあればなと思う時があります。

MadonnaもLady Gagaもパフォーマンスや私生活がよくクローズアップされますが、
声や曲(音楽・作品)が好きなのです。
それは男性アーティストでも同じです。
薬物・アルコールなど中毒で亡くなった場合も、作品まで嫌いになることはありません。
ただ、ただ哀しくて残念だなと思うだけです。

やっぱり残っていませんでした。
10鉢くらいあったのですが、人通りも多くてサービス価格だったので予想はついていました。
その時、曲が大好きな季節外れ?のJack Johnsonに変わると、
白い花びらは私の頭からは消えて駅へと真っ直ぐに進んでいました♪







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0