So-net無料ブログ作成
検索選択

気まぐれチャンネル [アナザーポケット]

曼荼羅を視せられる時がたまにあります。
さぁ寝ようと目を閉じた瞬間にもうそれは広がっていて、後方からの光で真っ暗なのに明るいのです☆
眠るためにベッドに横たわっているのですから、後方といっても頭頂部なのです。
マンション独特の白い壁なので、スクリーンのように毎夜浮かぶ光景も違っていて、
それはまるで誰かが気まぐれに送ってくる映画のようです☆
先日は大団円で大勢の神や天使がぐるぐる廻りながら飛翔しているのが視えました。
たくさんの翼や光が視えるのでしばらく見とれていましたが、
眼前まで近づいてくるので、怖くなって意識を中断させました。。。
(大抵はミカエルに眠らせて下さいとかマイナスコードを断ち切って下さいとお願いします)
翌日は人間でも天使や神でもない視たこともない異形の存在でした。。。
強いて言えば、人間をアニメティックにデフォルメしたような体躯をしているのです。
視ようと眼を凝らしていると眼も神経も疲弊してしまうの酷い睡眠不足になります。
目を閉じている方が見え過ぎるので余計に困ります。
眼前のスクリーンは私が動くたびに調節できるようなので、なるべく迫ってこられないようにしています。
特定宗教の信仰はありませんが。神・天使・妖精・観音様や霊的な存在も否定もしていません。
私は未知の気まぐれなチャンネルを偶然にも受信してしまったというのでしょうか?
最初のうちはおよそ聞き覚えのない言語(強いて言うならヘブライ語?)だったので、
枕元にノートとペンを用意しメモったのを後からWEB検索して意味を調べたりしていました。
勿論、最初は本当に意味不明な意味でした。
青みがかった灰色の・・・だとか、気持ち悪い感じだったのを記憶しています。
そのうちに私を名前で呼んだり、姓で呼びかけたりしてきました。
しばらくすると片言のような日本語で「ハハ、オンナ?」と聞かれたので、
多分、「母、女?」だと思ったので両方と応えたりしました。
本当は時系列でまとめていったらいいのですが、
私自身まだきちんと整理がついていない状態なのです。
それでも、たまにスクリーンにちょっと前の過去の様子や眠っているであろう
自分の姿が一瞬映しだされた時は言い知れなく、とても不安でした。。。
感謝もしていますが、疲弊が重なると困るのでたまにの方が助かります。
争い事が嫌いで平和を願っているだけの非力な私では力不足なので、
気まぐれなコンタクトだけはご遠慮くださいと今日もただただお願いするだけです☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0