So-net無料ブログ作成
検索選択

見過ごせないアクセス [アナザーポケット]

高次からのアクセスは喜ばしいのですが、低次からのアクセスはひたすら気づかぬようにただ通り過ぎるのを待っていることが多いです。西洋の騎士・鎧武者・落ち武者はやっぱり怖いです;
いきなり飛び込んでくるヴィジョンで数年後にあの時のはそうだったのではと思い至ることがあります。
和紙の格子戸から突然大きな波が入ってくるというヴィジョンを視たことがあります。
そして、しばらくしてからソウルメイトがそのころ私によく言っていたことがあります。
「何もないダダ広い荒野で途方に暮れているんだ。でも、すごく必要とされているのがわかる。」
別々の場所にいてそのような部屋もなく、一体、何だったのか?とずっと頭の片隅に残っていました。
4年後だったか、大きな未曽有の震災があったのはその前兆だったのでしょうか?
異常なアクセスが原因で心身共に疲れていた私がようやく気分転換にと久しぶりに外出した日のことです。
椿を観て萩から帰ったら、衝撃的なニュースが飛び込んできて、その時もすぐには思い出せませんでした。
その他にもヴィジョンは突然現れます。モノクロームの時も色味がある時もシルエットで飛び込んできます。
遠くに客船が視えて転覆し真っ二つになったり、集団リンチ?のような光景・表彰式の様子もあります。
その頃では自分に関することで仕事や家族の冠婚葬祭などはたまに視えていましたが戸惑いもありました。
おまけに耳元で「ガス爆発だ~っ」と叫ぶ男性の声。
慌ててニュース検索したこともありますが、ほとんど徒労に終わります。
神様に何度尋ねたことか・・・・・・・無力さを痛感しました。。。
それでもペットロスの哀しみから癒されたと感謝された事があります。
愛犬の死で哀しんでいた人の家で、その犬を知らない私が視たのは怖いほど神々しく美しい犬☆
青い炎に包まれたように屹立して私を視ていました。
それ以前にその方のリビングの天井を白い尻尾が躍っているように視えていたのですぐにわかりました。
その方は愛犬の死で自分をも責めていたの気が楽になったと言ってくれました。
きっと精一杯の力を振り絞ったのか、それからは現れることはありませんでした。。。
私は今でも時々思い出します。
アニメやCGにもよく似たあの雄姿を・・・・・・

shioinu.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0