So-net無料ブログ作成
検索選択

顔だけ天使 [アナザーポケット]

天使の軍団の筆頭に現れたのが顔だけ天使でした☆
俳優のチャールトン・ヘストンとリチャード・ハリスを足して2で割ったような顔です。
そのドヤ顔には手足も胴体もなく、あるのは顔の周りで眩しく輝く黄金の光だけでした。
その次に現れたのは顔の周りでバサバサと覆い隠すような翼がいくつもある天使です。
そして、次は顔だけがたくさんある天使。
よくわからなかったのが右後方で金色の車輪がグルグル廻っている天使。
今なら全て天使だということがわかりますが、自分はどうかしてしまったのか?とその時は疑いました。
最初に序章のような幻視をいくつか経験していました。
その頃では対象もどんどん異形化していたので、もう慣れっこになっていたということもあるかもしれません。

人間関係に悩んでいた頃、ある人と交流を断つと決めた時「本当にそれでいいのか?」と聞いてきた声。
その声のおかげで結論を保留し、今になると結果的には良かったと思っています。
その厳かな声の主が顔だけしかないなんてと思いましたが、天使の位では高い方なのだとか・・・・・・
その時にはその正体が天使だなんて思わなかったし、宇宙人?妖怪???の連続で、
あらゆる思いがせわしなく脳裏を駆け巡りました。
ずっとあとから文献や資料でやっとわかったのです。特に金色に輝く車輪の正体がわからなくて苦労しました。

天使は若い男性や女性の声、年老いた男性や女性の声でさまざまな声音や声質でコンタクトしてきます。
子供の声は滅多にありませんが、悪戯好きの妖精は時々揶揄ってくるので気づかないふりをします。
悪霊と同じ対処をしているつもりはないのですが、こちらも忙しくてそんなに相手もしていられないのです。
周囲から絵にしてと何度も言われたのですが、そんなに簡単にはいかなくて・・・・・・
やっとどうにか落ち着いてきたのでブログにも絵にもすることができ、感謝でいっぱいです♪

最初から良質の分厚い専用紙に描かないと「これだ!」と決まった時に額装がむつかしくなります。。
以前、ノートに描いて後悔したこともあります。それで用紙を何枚も無駄にしましたが仕方ありません。
天使たちはいつも見守ってくれています。PCに向かっている今もパープルピンクの光が小さく輝きました☆
加筆訂正していると今度はプラチナ色の光です。

今回の個展に「顔だけ天使」を展示しています。他の天使たちもそのうち描いていくつもりです。
ご興味のある方はご高覧下さいませ。

kaodaketenshi.jpg

                   油性マーカー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。