So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

毛玉コート [ケセラセラライフ]

門司港ホテルはクリスマスに宿泊以来の10数年ぶりでした。。。
今回の個展で親しくなった方からランチを招待いただきました☆
個展中に読んでいた文庫の寺山修司『ポケットに名言を』がきっかけでした☆
話しかけてくれた素敵な女性が寺山修司は好きだけど、その本は読んでいないとのことでした。
遠慮されるのを「もう読んでしまったので、よろしかったらどうぞ」とお渡ししたのです。
『ラ・ラ・ランド』やションソン、加古隆、フランソワーズ・アルディ、ノラ・ジョーンズなども素敵な女性のもとで聴かれたほうがきっと喜ぶでしょう♪
四半世紀以上もいっしょだったJAZZやクラシック、ポール・モーリアのベストCD全集を、
ゴミに出してしまったというと残念だと言ってくれました。
音楽はPC、スマホ、USBに移したので、コンポも子供にあげてCDもまだ残っていました。
その方とは文学・音楽・芸術・ファッション・料理などの話で楽しくて時間を忘れるほどでした☆
テーブルコーディネーターをされてるその方とは個展の終了時間にお茶を飲んだこともありました。
ランチの後、JAZZライヴに行きましたが、開演すぐに出てきてしまいました。
私でも感じるくらいでしたから、米国滞在十年以上の彼女からしたらなおさらだったでしょう。
モロッコの旅友にも面差しが似ている素敵な彼女と、そのあとはJAZZ喫茶でティータイム♪
素敵な雰囲気の店なのにもうすぐ閉店するらしく残念でしたが、
オーナーは年配の方でとても疲れていらっしゃるようでした。。。
何事も維持することは本当にむつかしいですね。。。
帰宅してコートを見ると、ずっと気づいていなかったのか?袖口に毛玉ちゃんが……!!!
あ~あ、なんということでしょう!
門司港ホテルでコートを預ける時もそのことには気づかずにいました☆
朝、ダウンにするかと迷ったのですが、お気に入りの黒いコートにしたのです。
お気に入りは使用頻度が高いのでメンテナンスに気をつけるべきだったのに……
素人目にはわかりませんが、袖は購入時に長すぎたので解いて自分で縫い直しています。
友人たちに笑い話ができていいのですが、やっぱりそこは恥ずかしいですよね~
即効、毛玉ちゃん退治をしました☆
今日も感謝でいっぱいです♪


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

『ターナー、光に愛を求めて』 [シネマポケット]

ターナーのイメージがいい意味で見事に裏切られた作品でした☆
ターナーがコリン・ファースのような人だと今までずっと思い込んでいたので違いにまず驚きました☆
一緒に観た友人は芸人コンビBのHに似ていると言っていましたが……
嵐の中の無謀な挑戦、あの迫力ある絵の誕生秘話は鬼気迫るものがありました☆
父親との信頼関係、反する自分の妻や娘たちとの不協和音、旅先で出会った愛、当時の画家たちとの交流、力関係など人間臭いターナーに触れることができた見ごたえのある素晴らしい映画でした☆
ターナーを始めて知ったのはポスターカラーでした。。。
デザイン展初出品で入選した作品はカラーインクに色鉛筆、そしてターナーのポスターカラーでした☆
15年前、その作品を気に入って下さったのはWEB販売を起業したばかりの青年でした。
未使用のCDコンポを売ってくれたお礼にと手数料と一緒にプレゼントしたら喜んでいただけました♪
会社も大きくなったことだと思いますが、ご家族ともお元気でいらっしゃることを願っています☆
レモンイエローの背景に3匹の猫たちがレントゲン撮影をされている絵でしたが、
引っ越し祝いにほしいと知人が言っていたのですが、
家具に似合ったのは段ボールに描いた絵のほうだったので残っていたのです。
人の運命も絵の運命もわからないものですね。。。

同時上映された『ルノアール 陽だまりの裸婦』がイマイチだったのが残念でした。
手の自由がきかないはずなのにシーンによってはそうは見えなかったり、後に映画監督になる息子との
関係やモデルの描き方が私見ですが曖昧模糊としていて、ルノワールの絵そのもののようでしたが、
光と色彩がとても美しかったのは、やはりルノワールの絵そのもののようで素敵でした☆
今日も感謝でいっぱいです♪




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

テディラビット『うさ丸くん♪』 [ケセラセラライフ]

テディベアならぬテディラビットを無謀にも型紙なしで自分勝手に創ってみたのは、
うさぎグッズのコレクションをしている友人の誕生日プレゼントにでした☆
外国製のブランド物は持っているらしいので、これも一興かも?とちょっとした悪戯心からでした。
「大切にとってあるよ」というので「うさ丸君に会いたいな」と言うと持ってきてくれました♪
10数年ぶりの懐かしい再会もつかの間、反省点も出てきました☆
洋服はベルベット生地があったので利用しましたが、それには理由がありました。
ボディは『探検九州』出演時に絵の展示用に急遽使用したのを使っています。
壁が管だらけで、友人がアドバイスしてくれ、手伝ってもくれた時の生地なのです。
パンヤをもう少し詰めた方が良かったかも……とか、メガネの針金が柔らかすぎたかな?とか、
タグのデザインは良かったけど、材質が薄紫色の発砲スチロールで間に合わせだったり、
ボディをもう少しキチンとすべきだったとか、あげたらキリがありません。
それでもあの頃に自分なりに最善を尽くしたのだということだけは今でも良い想い出です☆
あの頃は「うさ丸君」でも検索してみるとhit!していましたが、
諸事情でSNS及びブログを閉鎖をしてしまったので、また会えるとは思っていませんでした☆
大切にしてくれていた友人には感謝でいっぱいです♪
usamarukun2.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

『オリエント急行殺人事件』 [シネマポケット]

1974年映画『オリエント急行殺人事件』のアルバート・フィニーのポアロが強烈すぎて、
ケネス・ブラナーが今回のポアロだと知り、え?そうなの?どうなんだろう?と思っていました。
同じ英国俳優なのにコリン・ファースは出演映画をたくさん思い出せても、
ケネス・ブラナーに関してはどうしてだか『から騒ぎ』くらいしか印象に残っていないのです。
だからこそどんなポアロを演じるのか楽しみでした☆
出演者は今回も前作(映画館と日曜洋画劇場でも観ました)同様にとても豪華な顔ぶれでした。

あくまでも私見ですが、今回のケネス・ブラナーのポアロは、1978年映画『ナイル殺人事件』(これも日曜洋画劇場で観ました)のピーター・ユスティノフのポアロに近い感じがしました。
ミシェル・ファイファーが1974年同役のローレン・バコールと重なり感慨深いものがありました。
ジュディ・デンチは007のMも素敵ですが、今回の役はぴったりでしたね。。。
そういえば、退屈だった『NINE』も彼女が出ていたので最後まで何とか観ることができたのでした。
ペネロペ・クルスといえばエキセントリックな女性を演じた役を多く観てきたので、
今回の対照的な女性は『ひまわり』のソフィア・ローレンを彷彿とさせました。
ジョニー・デップもこんな役をやるようになったんだなと感慨深いものがありました。
最初に映画館で「シザー・ハンズ」を子供と一緒に観たのも12月頃だったような気がします。
ケネス・ブラナーのポアロのせいなのか、自分の経験値が増えたせいなのか、
前作では泣いた記憶がないのに、今回は謎解きのクライマックシーンでは涙が出てきて困りました☆
クリスティー作品の中でも有名な原作で結末はほとんどの方がご存知だと思いますが、
謎解きのシーンが前作と大きく違っていたようです。
ネタバレになるといけないのでこのくらいにしますが、偶然にも映画上映を知る少し前に友人宅で、
古びた文庫本アガサ・クリスティー『シタフォードの秘密』を発見したので読みかけたばかりでした。
ココア好きになったのもクリスティーがきっかけだったと思います。
原作がどれかは忘れてしまったのですが、お婆さんが就寝前にココアを鍋で煮るというシーンがあり、早速再現してみたことがあります。
映画は『ナイル殺人事件』を予告した感じで終えたので、また楽しみが増えました☆
今日も感謝でいっぱいです♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

生椎茸の挟み豚カツ [アトリエごはん♪]

豚カツ用の買い置きはないけど、どうしてもカツが食べたい時があります。
ラッキーなことに買ったばかりの豚汁用肉と生椎茸があったので挟みカツにしました☆
肉厚の椎茸であれば菌床栽培のでも美味しくできます。
グリーンアスパラ・ナス・インゲンなどでも作りますが、特に椎茸はお薦めです☆
外食でもお昼は麺類やパンよりも御飯中心の食事と決めています。
買い出しはいつも外出のついでなので冷凍庫と冷蔵庫の在庫もチェックするように心がけています。
豚汁はいつも白菜やもやしもいれるのですが、今回はキャベツで代用。
生野菜は苦手なので温野菜を摂ることが多いです。
豚汁:豚肉・ゴボウ・里芋・大根・ネギ・人参(お正月用に花形に切り冷凍保存していたので代用)
挟みカツ:生椎茸に豚肉を巻き、小麦粉or片栗粉、溶き卵、パン粉で成型し、オリーブオイルで上げるというよりも焼くという感じですが、衣もサクサクして美味しいです☆
冷凍していた御飯を海苔おむすびにして、里芋煮も添えました♪
butaziru.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

点の可愛いオヴジェ~2D→3D [私の絵と詩の物語]

「著作権、侵害しちゃいました~。でもこれ一つしか創っていませんから~」と土付きの里芋と一緒に差し出されたのは可愛いオヴジェでした。
準備中と片付け中以外に個展で話しかけて下さったり、絵を気に入って下さったり、
お世話になった方々に名刺代わりにポストカードをお渡ししたのですが、その中の一枚『点』を、
虹山太郎氏がモチーフにして可愛いオヴジェを創ってくださいました☆
虹山太郎氏は本業の傍らに竹を素材にした竹チェロやカエルのオヴジェなどを創作されていますが、
よくある工芸品の竹細工とはまた一味違った竹の魅力に驚かされます♪
点の2Dから3D化と安定を考慮した底辺部分のアイディアや個性的な着色(私はしない配色)もですが、口紅で描いた私の『点』を素敵に変身させていただいてありがとうございます☆
今日も感謝でいっぱいです♪
tenten.jpg



                 『点』 2001 


              たった半年前のことやん
              というけれど

              走る私の後ろから
              すんごいスピードで消しゴムさんが
              追いかけてくるものだから

              もう
              アリンコみたいな点でしか
              思い出せないんだよ

              だからねえ

              あなたのことだって

              グズグズしてると
              点になっちゃうよ

             ~詩集『幸福ポケット』~
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

数十年ぶりに編んでみました♪ [ケセラセラライフ]

ベレー帽を編むのは初めてですが……友人に似合いそうな色を見つけたので試しに編んでみました♪
数年前にプレゼントしたストールとベレー帽をとても気に入ってくれてたのですが、
失くしたらしく同じようなのがあればいいなと探していました。。。

高校生の頃、お正月に友人宅に招かれた際にこれといった洋服が見つからなくて困っていた時、
ラッキーなことに祖母と一緒にほどいたボルドー色の毛糸玉が数玉転がっていました。
親に洋服を買ってと言い出せなかった私はラッキーだと思いました☆
編み物経験(小学校か中学で手袋か靴下を習った程度)も少ないのにかぎ針編みでスカートならと何とかなりそうだとゲージもとらずに手持ちのスカートにサイズを合せて編んだことがあります。
残り毛糸で細いタイまで編み、何とか体裁を整えました。
棒針が好きでアラン模様のセーターやベストなどデザインして家族に編んだこともあります。
羊毛フェルトでボールを型にしてフェルト化させながらベレー帽を作ろうとしたこともありますが、
今回は自分のベレー帽に合せたサイズに編み目を加減するだけの簡単な作業でした☆

出来上がったベレー帽はプラチナゴールドの友人の髪に似合いそうで、
材料費も時間も大してかかっていないし気楽に受け取ってくれると思います☆
今日も感謝でいっぱいです♪
boushi1.jpg

boushi3.jpg




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

胃に優しくしたい時は…… [アトリエごはん♪]

コッテリ系が続いて少し胃が疲れてきたら食べたくなるのが湯豆腐。
木綿豆腐の買い置きがなくて絹豆腐にしましたが何とかイケます☆
土鍋に出し昆布を敷いて小さな湯呑に醤油と出しを合わせ削りかつおに小葱と一味唐辛子をいれます。
作り置きのこんにゃくの炒め煮や明太子など有り合わせで今日は済ませますが、
炊きたての美味しいご飯があればアトリエごはんもいいものです♪
朝からずっとPCとスマホの調整にかかりきりで外出ならず、明日に予定を持ち越してしまいました;
こんなことがたまにあると冷蔵庫のお掃除になってかえっていいかもしれません。
今日も感謝でいっぱいです♪
yudoufu2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

SNS疲弊症候群とステレオタイプ判断 [コーヒーブレイク♪]

「インスタやらないんですか?」とよく言われますが、マイペースでできるブログの方が楽なのです。
SNS疲弊を10年前に経験し、諸事情もあって3年間くらいやめたことがあります。
ブログの先駆けのプロバイダー会社(現在ブログサービスはなし)には大変お世話になりました☆
オペレーターさん(チーフクラス)に「こんな感じでできないでしょうか?」とよく相談しました。
やむなく退会する時も「綺麗なので保存しておきたいくらいですね」とお世辞でも嬉しく思えたほど、私とオペレーターさんとの合作ともいえるほど個性的なデザインのブログでした☆
友達申請もありがたいのですが、遺恨を残したくないので受けていたらとんでもないことになって、収集がつかなくなったことがありました。メールのやり取りも多くの方とはむつかしいです。
時間さえもネットが現実を上回り出したら要注意です。
ある人はネットで出逢った友人たちにメールの返信をするために睡眠時間を削っているとも……。
その場で「大変ですね~」と驚いてみせたものの、
「じゃあ、やめればいいじゃないですか」とは言えませんでした。
人それぞれ価値観も違いますし、その人にとって大切なのかもしれないので土足で踏み込むようなことはできません。相談されたら経験に基づいて出した結論を参考までにお話することもできますけど。
年齢差、学歴、性別、職業、ファッション、地域、国籍など個体差でなく思い込みで判断する危うさがインターネットが普及した現代では強大な武器となることが多いですね。。。
良いことよりも悪いことの方がいち早く拡散される危うさ。
一番怖いのがステレオタイプで判断することです。
気をつけているつもりでも自分がいつの間にか加害者、被害者にならないとも限りません。
ステレオタイプで人を判断する人が話す話は基本的に面白くないと感じることが多いのですが、
これこそがステレオタイプ判断の危うさなのかもしれませんね。
若い人が「ブログは子供さんにしてもらっているんですか?」と言ったり、
老いた人が「若いからパソコンには詳しいやろ?」と若者に聞くのも全てステレオタイプ判断ですね。
若者だってガラケーでネットやゲームさえしない人や機器に疎くてできない人もいます。
老人でもインターネットを親友扱いにしている人もいます。
学歴も実力があるのに最終的に家庭の事情があって行けない人もいますし、実力はないのに経済力で何とかなる人も、あえて「鶏口となるも 牛後となるなかれ」を選ぶ人も背景はさまざまで複雑です。
絵描きなら画像中心のInstagramをやっているだろうとほとんどの方が思われるみたいですが、
「写真が苦手なのでマイペースなブログの方が性に合っています」といつもお答えしています♪
運営側からしたら他記事にナイスもしないし、積極的に繋がろうともしない利用者はどうなんだろう?と思います。
これもSNS疲弊症候群のリハビリ途中なんだなと温かく見守っていただけたら有難いです☆
今日も感謝でいっぱいです♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ピンチは好機 [ケセラセラライフ]

昨夜からスマホ画面が発信番号のあと真っ暗になり、終話できなくなりました。
着信するまでコールが鳴り続けるので慌てて電源を切ろうとするのですが、制御不能で困りました。
センターに連絡して交換手続きをしていただき、今日の午前11時前に宅配で届きました☆
携帯からスマホに替えた時もオペレーターさん経由で「スマホ始めませんか?」キャンペーンでした。
大きいバッグを持つのが嫌なので大きいスマホはずっと苦手でした。
小さいサイズでこれならと見つけていたスマホ。
スマホで撮った写真を「割とよく撮れているでしょ?」と見せてくれる方がいて、
スマホもありかな?と心が動いたのはモロッコの旅3日目にカメラが故障したからでした。
薄い小型カメラが好きなのですが、シャッター部分がすぐ壊れます。
携帯だって仕方なく持っているのは外出先で公衆電話がなくて困ったからでした。。。
いつもピンチは新しい事への好機です。
オペレーターさんも機転が利く方だと助かりますが、「ダメだな?こりゃ……」と感じたら、
こちらの状況を理解してくれそうな方が出られるまで面倒でも仕切り直したりします。
2.3人しかいないお店は待たされて時間ばかり費やすだけのこともあるからです。
店頭まで出向かなくてもいいということで、注文し電話を受けながら設定をしたのが2年くらい前。
わざわざバスや電車に乗ってそのことのためだけに出かけるのは気が重かったので助かりました。
クラウドサービスを初めて利用したのですが想像以上に便利でした☆
オペレーターさんの説明をメモして、ICカードを旧機器と新機器とへ入れ替えたり出したりを何度か繰り返して、最終的にチェックしたら以前と同様に使えるようになりました。
音楽はPCに保存していたので共有するだけで数分で完了しました。
共有を試してみたのは今回が初めてです。
以前、オペレーターさんでもコピー&貼り付け及び送る方法で教えてくれた方がいましたが、
そのせいで曲が重複したり、入っていなかったり、時間がかかったりしたのでお薦めできません。
スキルの高い方は勿論御存知でしょうけど、ピンチのたびにいろいろなことが学べますね。。。
不自由な時間は僅か数時間で、外出せずに新機器が使用可能になったのにはとても助かりました☆
迅速な対応のオペレーターさんたちと物流の素晴らしさに改めて感謝です☆
データ移行及び、オールリセットも完了したので、旧スマホを投函できます☆
乗り替えて10年以上ですが、優遇など特典を引いて残額はポイントで支払いがOKの上に、
同機種の交換だったのでお気に入りのスマホケースを使うことができて嬉しいです♪
短時間で終わるほど機器もバージョンアップし日々使いやすくなっていますね。。。有難いです☆
数週間前に遠くのショップから新機種が出たとかで来店してくれと言われたことがありましたが、
急用のために断りをいれると「いつならこれますか?」と怒ったように聞き返してきました。
「あなたがあまりに熱心なので、じゃあそちらの方へ行くついでにと申し上げたまでで、今のスマホで満足しているので私には行く必要がないんですよ。新機種だとサイズが変ってくるでしょ?お気に入りのケースも使えなくなるし……」とお応えしました。
若い女の子はすぐに気がついたみたいで「そんなに遠いのですか?すみません」と謝ってきました。
区域外まで連絡してくるなんてノルマがあるのでしょうか?
協力して差し上げたいところですが、こちらも通信費だけで結構圧迫しているので節約したいのです。
どれだけ価格競争し乗り換えがお得だと銘打っても契約後が肝心なので心が動きません。
CMも各社過熱化し好評のようですが、オペレーターさんって一番重要なのかもしれませんね。。。
11月はいろんなことが重なって何だかあっという間でした。。。

今日も感謝でいっぱいです♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -